ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインカンターレ
馬コード : 20180024 / 父 : ダノンシャンティ / 母 : サマーソング / 牝 / 栗東・飯田雄三
更新日
 2020年8月6日(木)
 トレセン入厩後も順調に乗り込みを進めているウインカンターレは、昨日は坂路1本からゲート練習をこなし、本日は柴田未騎手を背に初めてのゲート試験に臨み、一発合格を決めています。
 担当の長野調教助手は「ゲート試験はおとなしくこなせていましたし、ゲートの出も速く、問題ありませんでした。ただ、喉の音は相変わらず気になりますね。ハロン18秒ぐらいのゆっくりとしたキャンターであれば問題ありませんが、16秒ぐらいまで上げると結構気になりますし、800mの坂路でも3F過ぎから苦しそうな走りになりますからね。獣医さん曰く『成長すれば問題ない』とのことですし、今は無理せず成長を促してあげたほうが良いと思います」と話していました。
 また、飯田雄調教師は「ゲート試験は問題なくパスしています。ただ、喉も含めて成長が遅く、今の時期に早く使い出すような馬ではありません。一旦放牧で成長を促してから再入厩を検討したいと思います」と放牧を決めていました。
 なお、本馬は、明日、滋賀県にあるケルンファームへ放牧へ出て、その後は北海道のコスモヴューファームへ移動する予定です。
更新日
2020年7月30日(木)
 先週24日(金)に栗東トレセン・飯田雄厩舎へ入厩したウインカンターレは、入厩翌日から順調に乗り込みを開始しています。昨日、本日とも坂路をキャンターで1本からゲート練習というメニューを消化していました。
 担当の長野調教助手は「普通キャンターでも喉の音はだいぶ気になりますし、火曜日には内視鏡で喉を検査してもらいました。検査の結果、いわゆる喉鳴りの症状はありませんでしたが、『喉頭蓋が薄く、未発達で、成長が遅い』との獣医師の診断でした。あとはコースで長めに速いところを乗った時にどのような反応を見せるかですね。乗り味は良い馬ですし、ゲートもまだ飛び出しこそあまり速くありませんが、順調に練習を重ねています」と状態を説明していました。
更新日
2020年7月24日(金)
 22日(水)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、福島県のテンコートレーニングセンターを経由して、本日、栗東トレセン・飯田雄三厩舎へ入厩しています。
 コスモヴューファームの担当者は「出発前の調整も順調で、問題なく送り出しています。半兄のウインサンフラワーと比べても動きは上で、素質も秘めていそうですが、相変わらず息遣いはもうひとつでしたからね。そこだけが課題だと思います。馬体重は467キロです」と話していました。
更新日
2020年7月10日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューを消化しており、ゲート練習も並行しています。
 担当者は「この中間も喉の音は気になりますが、苦しがることはなく、走りへの影響は見られません。あとはトレセンやレースで長めの距離を乗った時にどのような反応を見せるかが課題でしょう。入厩に向けて順調に調整できています」と話していました。
 なお、本馬は、今月中のトレセン入厩を予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.