ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインファビラス カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130028 7歳 ステイゴールド サマーエタニティ 芦毛 2013/5/3 4.25万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : とても素敵な/英語/Win Fabulous
近況
更新日
2020年1月21日(火) 
 ウインファビラスは、先週の中山で出走し、2番手から一旦は後続に飲み込まれそうなところから最後は再び脚を使って、4着と善戦したウインファビラス。予定通り、このレースを最後に現役を引退し、今後は北海道のコスモヴューファームにて繁殖牝馬となる予定です。22日(水)に中央競馬の登録を抹消し、23日(木)にはコスモヴューファームへ向けて出発します。
 出資会員の皆様への分配金額については、3月20日頃にお送りする『ご請求とお支払金額のご案内(2月分)』にてお知らせいたします。
 2歳6月のデビュー戦から、牝馬3冠全てに出走し、7歳になるまで大きな怪我もなく、計32戦、重賞戦線で走り抜けた競走生活は誇れるものだと思います。ここまで長きに渡り、ファビラスに温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。
更新日
2020年1月16日(木) 
 今週の出走を予定しているウインファビラスは、昨日、松岡騎手でWコースにて最終追い切りがかけられました。単走で5Fからピッチが上がると、コーナーから直線も馬なりのまま進み、最後も持ったままで脚を伸ばしていました。時計は5F67秒5、ラスト1F12秒0でした。
 松岡騎手は「今週はそんなにやらない予定でしたが、自然と時計が速くなっていました。先週より硬さも抜けて、動きは良くなっていましたね」と騎乗の感触を伝え、「気持ちの衰えは少し感じますが、状態自体は良さそうですからね。この馬とはデビューの時からの長い付き合いですし、最後もこうして乗らせていただいて、感謝しかありません。ファビラスがいたことでブライトに繋がったこともたくさんありますし、個人的にもすごく思い入れの強い馬です。繁殖牝馬として期待の大きな馬で、まずはこのレースを無事に終えて北海道へ戻ることが第一ですが、なんとか最後にもうひと花咲かせられないかと思っています」とファビラスとの思い出を振り返りながら話していました。
 そして本日は引き運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山土曜11R「ニューイヤーS」芝1600mに松岡騎手で出走が確定しています。
 畠山吉調教師は「先週、今週と追い切りの動きは良かったですし、状態は維持できていると思います。今の中山は時計が掛かり、さらには金曜日にも少し雨が降りそうとのことですからね。馬場が渋るのは歓迎ですし、なんとか最後にいいところを見せられないかと思っています」と期待も語っていました。
 なお、このレースがファビラスの引退レースとなり、今後はコスモヴューファームで繁殖牝馬となる予定です。
更新日
2020年1月9日(木) 
 来週の中山土曜11R「ニューイヤーS」芝1600mを松岡騎手で予定しているウインファビラスは、昨日は坂路を1本乗られ、本日Wコースにて1週前追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、単走で5Fからペースアップし、道中もいいペースで進むと、直線も馬なりのまま、余力十分で脚を伸ばしていました。時計は5F66秒7、ラスト1F12秒1でした。
 松岡騎手は「決して調子が落ちているという感じはないのですが、以前のようなガツンと来るところがなくなっていますし、走りに対しての気持ちの衰えを感じます。でも、もうこの年齢の牝馬ですから仕方ない部分もあると思います。以前のような結果を求めるのはかわいそうだと思いますし、まずは来週のレースを無事に終えたいですね」と騎乗の感触を説明していました。
 また、畠山吉調教師は「松岡はああ言っていましたが、単走でいいタイムが出ていましたし、直線の動きなどは悪くなかったですよ。確かに年齢を重ねて前のようなガツンと来るところはなくなってきましたが、決して力が落ちているという感じはありません。来週の引退レースへ向けてできる限りのことをしたいと思っています」と話していました。
更新日
2020年1月4日(土) 
 再来週の競馬を予定しているウインファビラスは、本日Wコースにて追い切りがかけられました。5Fからピッチが上がり、コーナーでは外を回ると、2歳新馬マイネルエルガーが追い付いてきます。それでも、馬なりでスッと相手を放すと、その後は差を広げて、4馬身の先着でゴールしていました。時計は5F68秒1、ラスト1F12秒3でした。
 畠山吉調教師は「除外で再仕上げという形になりましたが、この中間も緩めていませんし、動きはいいですね。体調も良く、その分、馬体重が493キロとかなり増えてきましたが、レースへ向けてまた体も絞っていきます。来週は松岡に乗ってもらって、感触を確かめてもらうので、そこからまた色々と考えていきます」と話していました。
 なお、次走は1月18日、中山土曜11R「ニューイヤーS」芝1600mを松岡騎手で予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
32戦 2勝 2 2 2 2 5 19
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
1/15 松 岡 美南W 67.5 52.7 38.9 12.0 8 馬ナリ余力
1/13 助 手 美南坂 61.2 44.6 29.3 13.9 馬ナリ余力
1/9 松 岡 美南W 66.7 51.5 38.1 12.1 7 馬ナリ余力
1/4 助 手 美南W 68.1 52.9 39.0 12.3 5 直強め追う
マイネルエルガー(新馬)一杯の外2.7秒先行0.8秒先着
アルバム
2020年1月17日
2019年12月20日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。