ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインブライト カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20140007 4歳 ステイゴールド サマーエタニティ 芦毛 2014/5/12 8万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 輝かしい/英語/Win Bright
近況
更新日
2018年10月18日(木)  
 今週の出走を予定しているウインブライトは、昨日17日(水)に松岡騎手が騎乗し、Wコースにて追い切りがかけられました。大きく前を行く同厩舎の2歳を目標に進み、6Fからピッチが上がり、前半から速いペースで進みます。直線は大外に回り、馬なりのまま脚を伸ばしてゴールしています。時計は6F82秒2、ラスト1F13秒0でした。
 松岡騎手は「先週も長めから速い時計を出していますし、今週も馬なりの予定ではありましたが、前がいいペースで引っ張っていったので、全体は予定より速い時計になりました。それでも、腰、右トモの状態を考慮して進めながらも、だいぶ状態は上向いてきました。先週の1本を追って、来週はこれくらいの状態かなと自分で想像していた以上に良くなっていましたし、ここへ来ての良化度合には目を見張るものがあります。ただ、調教ではビッシリ攻められなかったですし、ここを叩いての上積みということを考えて調整していたのも事実で、万全の仕上がりというわけではありません。それでも、力はある馬ですし、実戦でいいところを見せられればと思っています」と説明していました。
 そして本日18日(木)は松岡騎手が騎乗し、ゲートの確認を行っており、午後からの出馬投票で今週の東京土曜11R「富士S・GIII」芝1600mに松岡騎手で出走が確定しています。
 畠山吉調教師は「前走から半年以上経ちますので、今朝はゲートの確認をしておきましたが、問題はありませんでした。今朝乗った松岡は『追い切ってもトモの状態に不安はないし、また良くなっている』と話していてように、いい感触を掴んでいるようでした。追い切りはいい時なら全体がこの時計でもしまいをスーッと脚を伸ばすのですが、そのあたりの反応が鈍いところは休み明けの分かなと思います。それでも、追う毎に良くなっていますし、今週の追い切り後、レースまででの間でどれだけ良くなってくるか、ですね」と話していました。
更新日
2018年10月11日(木) 
 再来週の「富士S」へ向けて調整のピッチが上がってきているウインブライトは、昨日10日(水)はキャンター調整が行われ、本日11日(木)は松岡騎手が騎乗し、Wコースにて1週前追い切りがかけられました。前に同厩舎の3頭併せを行かせ、大きく後ろから速いラップで追い掛けます。4コーナーでは他厩舎の馬も前に並んだことで進路がなくなり、大外を回るかたちとなってそのまま馬なりでゴールしています。時計は5F65秒6、ラスト1F12秒9でした。
 松岡騎手は「前が渋滞していてスペースがなく、大外を回ることになってしまいました。まだ右トモに若干の不安があるので、ここでビシッと追うと反動が怖いですから、今日も最後は馬なりでいきました。それでも、『馬なり一杯』というテーマを自分で組んでいて、その通りの負荷は掛けられたと思います。息の入りは良かったですし、動きも良かったですよ」と騎乗の感触を伝えていました。
 また、畠山吉調教師は「馬場の大外を回って、5F65秒台の速い時計ですから、しっかりと負荷は掛かったと思います。本当にいい頃はこの時計でもしまいしっかりと伸びるのですが、ちょっと時計が掛かったのは休み明けの重さから来るところかもしれません。でも、この1本でさらに上向くはずですし、来週の追い切りで態勢は整うと思います」と説明していました。
更新日
2018年10月4日(木) 
 再来週の東京「富士S」へ向けてピッチを上げてきているウインブライトは、昨日3日(水)は角馬場からコースでキャンターを消化し、本日4日(木)はWコースにて2週前追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、前を行く2歳500万ファンシャンと2歳未勝利マトイを追い掛けます。コーナーで内から迫ると、直線では持ったままで2頭を交わし、余力十分で最先着でゴールしています。時計は5F69秒1、ラスト1F13秒4でした。
 松岡騎手は「本当にデキのいい頃と比べるとまだ若干右トモが気になるんです。次走の富士Sも大事ですが、そこは休み明けでまだその後もありますから、今はあまりビシビシ攻めずに、レースを使って状態が上がることも考えて調整していきたいと思っています。それでも、右トモに関しても強いて挙げればというレベルで、そこまで気にすることはありません。悪くない状態ですよ」と説明していました。
更新日
2018年9月27日(木) 
 先週トレセンに帰厩したウインブライトは、昨日26日(水)は角馬場からコースでキャンターを消化し、本日27日(木)は松岡騎手が騎乗してWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、前半はガッチリと我慢させると、後半は馬なりのままペースを上げ、最後も持ったままで脚を伸ばしていました。時計は5F71秒4、ラスト1F12秒7でした。
 松岡騎手は「右トモの緩さは若干感じますが、函館の時と比べたら全然いいですよ。前回は進めていけるような状態ではなかったですが、今回は追い切りを重ねて良くなってきそうな印象を受けます。今度こそ順調にいかせたいと思っています」と追い切りの感触を伝えてくれました。
 また、畠山吉調教師は「今週は1本目なので、前半は速くならないように我慢してもらいました。しまいの動きも軽快でしたし、松岡も『函館の時の違和感はない』と話していましたしね。カイバもしっかり食べ、馬体重も485キロまで増えてきています。来週からはピッチを上げていく予定です」と話していました。
 なお、次走は10月20日、東京土曜11R「富士S・GIII」芝1600mを松岡騎手で予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
13戦 5勝 5 2 0 0 1 5
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
10/17 松 岡 美南W 82.2 66.0 51.2 37.7 13.0 9 馬ナリ余力
10/11 松 岡 美南W 65.6 51.8 39.0 12.9 9 馬ナリ余力
10/4 松 岡 美南W 69.1 53.8 40.3 13.4 5 馬ナリ余力
3頭併せの内、中マトイ(二未勝)一杯に1.0秒先着、外ファンシャン(二500万)馬ナリに0.4秒先着
9/27 松 岡 美南W 71.4 55.0 40.2 12.7 8 馬ナリ余力
アルバム
2018年10月19日
2018年9月21日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。