ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインストラグル カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20140016 5歳 ショウナンカンプ マルモリバニー 黒鹿毛 2014/4/23 4万円 (400口) 栗東・加用正
馬名の意味・由来 : 闘争/英語/Win Struggle
近況
更新日
2019年10月10日(木) 
 今週の出走にスライドとなったウインストラグルは、先週末6日(日)にも坂路で4F60秒9、ラスト1F13秒6という軽めの時計を馬なりでマークしています。昨日は坂路をキャンターで1本というメニューをこなし、本日は川須騎手を背に坂路で最終追い切りがかけられました。
 酒井学騎手騎乗のディアボレット(古馬2勝クラス)と馬体を3頭分ほど横に離した状態での併せ馬。後半にかけてペースアップし、最後はストラグルがクビ差ほど遅れてのゴールとなりましたが、最後まで手応えには余裕がありました。時計は4F55秒3、ラスト1F12秒4でした。
 担当の牧野調教助手は「休み明けですが、状態は段々と上向いてきていますし、不安は馬体減だけですね。馬体重は明日量る予定ですが、先週と比べてもそれほど増えた印象はありませんし、なんとか480キロ台をキープして出走できればと考えています。休み明けの昇級戦と条件は楽ではありませんが、ハンデは軽いですし、ハナに行き切れさえすればオープンでも通用していいと思いますよ」と意気込みを語っていました。
 追い切り明けの本日は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の京都月曜11R「オパールS」芝1200mに川須騎手で出走が確定しています。
更新日
2019年10月3日(木) 
 今週の新潟日曜11R「信越S」芝1400mを川須騎手で出走を予定していたウインストラグルですが、現在の馬体重が480キロほどで新潟への輸送を挟むと470キロまで馬体を減らす恐れがあることから、今週の出走は回避し、来週の京都月曜11R「オパールS」芝1200mに川須騎手でスライドすることが決まっています。
 昨日は坂路で1週前追い切りが行われましたが、単走馬なりのセーブ気味の内容で、4F55秒1、ラスト1F12秒7という時計をマークしています。
 担当の牧野調教助手は「状態そのものは決して悪くありません。ただ、この馬は普通の馬よりも輸送減りしやすいタイプで、新潟まで運ぶと、これまでの経験からおそらく10キロは馬体を減らしてしまうと思います。そうなってしまうと力を十分に発揮できない可能性が考えられますし、それならば1週間待って近場の京都で走らせたほうが良いと思います。追い切りは、もう今週使わないことが分かっていたので、『4F55秒ぐらい』というほぼ指示通りの時計で軽めにセーブしています」と状態を説明していました。
 追い切り明けの本日は引き運動をこなしていました。
更新日
2019年9月26日(木) 
 来週の新潟日曜11R「信越S」芝1400mを川須騎手で出走を予定しているウインストラグルは、昨日、坂路で1週前追い切りがかけられました。ストラグルには川須騎手が騎乗し、川又騎手騎乗のゲンパチケンシン(古馬2勝クラス)を3馬身半ほど追走してスタート。道中は徐々に前とのリードを詰めますが、最後の追い比べではやや劣勢気味となり、1馬身遅れでのゴールとなっています。時計は4F52秒1、ラスト1F12秒7でした。
 担当の牧野調教助手は「休養から戻ってきて思った以上に緩さを感じていたので、帰厩直後は半信半疑でしたが、先週の2週前追い切りの感触が悪くありませんでした。今週の1週前追い切りではジョッキーに跨ってもらいましたが、最後遅れはしたものの川須は好感触を掴んでくれましたし、気が良いタイプなので仕上がりも早いですね。先週、今週と追い切り後に少し反動は見られましたが、治療してケアもしていますし、あとは週末、来週と2本追えばソコソコ走れる状態になりそうです。めちゃくちゃ具合が良かった前走と比べるとさすがに物足りなさは感じますが、この馬を担当させていただくことになった4走前の阪神戦と同じぐらいのデキにはあると思います。距離うんぬんではなく、いかに自分の形に持ち込めるかが重要な馬なので1400mの距離はあまり心配していませんが、あとはオープンに上がってスピードがどの程度通用するかですね」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日は引き運動を消化していました。
更新日
2019年9月19日(木) 
 再来週の10月6日、新潟日曜11R「信越S」芝1400mを川須騎手で復帰予定のウインストラグルは、今週16日(月)に坂路で4F58秒9、ラスト1F14秒4という帰厩後初となる軽めの時計をマークしています。
 昨日は坂路をキャンターで1本をこなし、本日は坂路で追い切りがかけられました。古馬2勝クラスのゲンパチケンシンとの併せ馬で、ストラグルが3馬身ほど追走してスタートします。すぐにリードを詰めて、道中は併せ馬の状態が長く続きましたが、ゴール前では脚色がやや鈍り、1馬身の先着を許しています。時計は4F53秒1、ラスト1F12秒8でした。
 追い切りを見届けた加用調教師は「まだ動き切れませんでしたが、休養明け実質1本目の追い切りですから仕方のないところもありますね。レースに向けて少なくともあと2本は追い切れますし、今日のひと追いで変わってくる部分もあると思います。体調は悪くないのであとは仕上がりだけですね」と評価を与えていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
21戦 4勝 4 0 1 1 0 15
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
10/10 川 須 栗東坂 55.3 40.3 25.4 12.4 馬ナリ余力
ディアボレット(古馬2勝)馬ナリに0.1秒先行クビ遅れ
10/6 助 手 栗東坂 60.9 44.7 28.8 13.6 馬ナリ余力
10/2 助 手 栗東坂 55.1 40.7 26.4 12.7 馬ナリ余力
9/25 川 須 栗東坂 52.1 38.2 25.0 12.7 一杯に追う
ゲンパチケンシン(古馬2勝)強目を0.7秒追走0.2秒遅れ
アルバム
2019年9月20日
2019年8月16日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。