ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインレーヴドール カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20150017 3歳 ステイゴールド フラワーウィンド 黒鹿毛 2015/4/14 4.5万円 (400口) 美浦・奥村武
馬名の意味・由来 : 黄金の夢/フランス語/Win Reve d'Or
近況
更新日
2018年8月16日(木)  
 今週の出走を予定しているウインレーヴドールは、週末12日(日)にも坂路で4F56秒3、ラスト1F13秒2という時計をマークしています。
 レースへ向けた最終追い切りは、昨日15日(水)に坂路にて行われました。3歳未勝利フォーチュンリングと同時にスタートし、後ろから横山和騎手騎乗の3歳未勝利カシマフウリンが追い掛ける形。道中は馬なりのままペースを上げると、最後の1Fは軽く仕掛けられますが、12秒2と速い時計でフィニッシュしています。カシマフウリンには1馬身の遅れでしたが、フォーチュンリングには半馬身先着し、全体時計は4F53秒7でした。
 奥村武調教師は「動けるようになりましたね〜」と驚きの様子を見せ、「カシマフウリンは短距離馬で稽古も動きますし、体重の軽いジョッキーが乗っていましたから、遅れもまったく問題はありませんし、何よりラスト1Fを余裕を持って12秒2で動けているのには驚きです。以前はあまり稽古駆けしない馬でしたが、成長して明らかに体つき、体の使い方が良くなっています。馬体重はほぼ前走と同じくらいですが、筋肉の付き方が以前とは違うんです。本当に良くなりましたし、まだこれから成長もすると思います」とレーヴドールの成長を説明していました。
 続けて、「急ピッチで仕上げてきましたが、息の入りも良くなってきましたし、態勢は整ったと思います。今のところヒザは問題ありませんが、不安がまったくなくなったわけではありません。新潟の速い馬場で使うとなるとその後は何か出てきても不思議ではありませんから、ここは一発で決めなくてはいけないと思っています。今の未勝利では明らかに力は上ですし、津村には勝ちに行く競馬をしてもらうつもりです」といきなりの勝利を意識していました。
 そして本日16日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の新潟日曜2R芝2400mに津村騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年8月9日(木) 
 来週の新潟日曜2R芝2400mを津村騎手で予定しているウインレーヴドールは、週末5日(日)にも坂路で4F56秒8、ラスト1F12秒6という併せ馬を消化しており、ペースが上げられてきています。
 今週は、昨日8日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利フォーチュンリングと古馬500万下ホウオウスクラムを前に、最後方からスタートしたのがレーヴドール。2F目から徐々にピッチが上げながら前に追い付くと、最後の1Fはビッシリと追われて、3頭併入でゴールしています。時計は4F53秒7、ラスト1F12秒9でした。
 騎乗した調教助手は「スッと反応はできませんでしたが、動き自体は悪くなかったですよ」と感触を語っていました。
 また、奥村武調教師は「1週前なので、最後方からしっかりと負荷を掛けました。もう時間がなく、急ピッチでペースを上げなくてはならない状況ですが、今のところ歩様も問題ありませんし、ヒザにも熱は持っていません。このまま順調にいけば来週には出走態勢は整うと思います」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日9日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2018年8月2日(木) 
 先週トレセンに戻ってきたウインレーヴドールは、週末29日(日)から坂路で4F59秒5、ラスト1F14秒2と軽く時計を出し始めています。
 今週は、昨日1日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ホウオウスクラムで、レーヴドールが先行し、ゆっくりとスタートします。後半2Fからピッチが上がり、相手がスッと交わしていきましたが、レーヴドールは最後まで無理をしないでゴールしていました。時計は4F57秒1、ラスト1F12秒8でした。
 奥村武調教師は「牧場でもそこまで乗っていませんでしたし、緩さがあるのは事実ですが、それでも馬はかなり良くなって帰ってきました。以前は骨と皮だけで走っていた状態でしたが、今は成長して各部に肉が付いてきました。脚元のことはありましたが、逆にいい休養になったのかもしれません。もともとそんな状態でも勝ち負けになっていた馬ですし、成長してきた今なら未勝利では明らかに力は上位です」と馬体の成長に成長に喜んでいました。
 しかし、脚元については「鉾田でも急ピッチで進めてきたこともありますし、こちらでもゆっくり進めている時間はありません。ヒザの状態は今はなんとか大丈夫ですが、弱いところがある馬で、この後無事に行くかどうかですね。レース後の反動などもあるかもしれませんし、そうなると一発で決めなくてはいけないという気持ちでいます」と話していました。
 なお、次走は8月19日、新潟日曜2R芝2400mを津村騎手で予定しています。
 そして本日2日(木)は運動のみで様子が見られていました。
更新日
2018年7月26日(木) 
 前走後は「右膝軟骨損傷」により歩様が悪化したウインレーヴドールが、休養を経て、昨日25日(水)に美浦・奥村武厩舎に入厩しています。入厩翌日の本日26日(木)は坂路を1本乗られていました。
 奥村武調教師は「牧場ではビッシリと乗っていたわけではなく、緩さはありますが、歩様に問題がないのであれば、こちらで進めていきたいと思い、入厩させました。もう未勝利戦も期限が迫ってきていますので、なんとかしたいと思っています」と話していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
6戦 0勝 0 3 0 1 1 1
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
8/15 助 手 美南坂 53.7 38.2 24.8 12.2 末強目追う
3頭併せの中、内カシマフウリン(三未勝)馬ナリに0.2秒遅れ、外フォーチュンリング(三未勝)馬ナリに0.1秒先着
8/12 助 手 美南坂 56.3 41.0 27.3 13.2 末強目追う
8/8 助 手 美南坂 53.7 39.5 25.9 12.9 一杯に追う
3頭併せの内、中ホウオウスクラム(古500万)馬ナリ、外フォーチュンリング(三未勝)馬ナリと各同入
8/5 助 手 美南坂 56.8 40.9 26.5 12.6 馬ナリ余力
ホウオウスクラム(古500万)馬ナリに1.7秒先行同入
アルバム
2018年8月17日
2018年7月20日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。