ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインリベロ カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20150036 3歳 ステイゴールド フリーヴァケイション 栗毛 2015/3/14 5万円 (400口) 笠松・尾島徹
馬名の意味・由来 : 自由な/イタリア語/Win Libero
近況
更新日
2018年12月13日(木) 
 明日14日(金)笠松4Rダート1400mに岡部誠騎手とのコンビで出走が確定したウインリベロは、今週10日(月)に笠松競馬場ダートコースで最終追い切りがかけられ、5F68秒6、ラスト1F13秒3という時計を馬なりでマークしています。
 尾島調教師は「最終追い切りも問題なく終えることができましたし、状態は引き続き高いレベルで安定しています。あとはレースでの器用さであったり、決め手の部分で課題は残りますが、ここでは力量的に上位ですし、年内はチャンスも残り2回と迫ってきましたので、なんとかここで決めたいと思っています」と意気込みを語っていました。
更新日
2018年12月11日(火) 
 ウインリベロが、12月14日(金)、笠松4R ダート1400mに出走することが確定しました。
  これにともない、笠松競馬場にて口取りにご参加いただけるようになりましたので、お知らせいたします。なお、当日のレクチャー・勝利時引率者は片山です。

【お申込方法】
◆受付日時:12月13日(木) 午前10時〜午後1時まで 先着10名様 ホームページおよびお電話にて受付いたします。
 なお、集合場所やご参加にあたっての注意事項等は、ホームページの「お知らせ」にてご確認ください。
更新日
2018年12月6日(木) 
 来週の笠松での出走を予定しているウインリベロは、中間もダートコースで順調に乗り込まれており、次走は来週の12月14日(金)笠松4Rダート1400mを岡部誠騎手とのコンビで出走を予定しています。
 尾島調教師は「中間の乗り込みも順調ですし、週明けにも最終追い切りを行い来週のレースに備えます。日によって体重の増減が激しく、馬体重は安定しませんが、それでも間違いなく前走よりプラスで送り出すことはできると思います。状態は引き続き良好ですし、調子の良さを生かして結果を出したいと思います」と話していました。
 なお、出走が確定次第、ホームページにてお知らせいたします。
更新日
2018年11月29日(木) 
 先週23日(金)の笠松では、直線では勝ち馬との追い比べで伸び負けて2着に敗れたウインリベロ。前走後も馬体に異常はなくすでに乗り込みを再開しています。
 尾島調教師は「前走後も目立ったダメージもなく、まったくもって順調です。リベロに関しては今とにかく体調が良く、調教でも行きっぷりがいいですし、カイバ食いも旺盛なんです。次走に向けて、減った馬体を戻すように調整もしていますし、あとはレースで結果を出すだけだと思っています」と語っていました。
 なお、次走は、中2週で12月11日(火)〜14日(金)の笠松開催を予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
10戦 0勝
( 6戦 1勝 )
0
( 1 )
1
( 2 )
0
( 1 )
0
( 1 )
1
( 1 )
8
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
8/8 松 岡 函館W 68.4 52.9 38.8 13.1 7 馬ナリ余力
8/1 松 岡 函館W 69.3 53.6 39.4 13.3 4 馬ナリ余力
7/27 松 岡 函館W 73.1 56.8 42.2 13.7 8 馬ナリ余力
6/13 松 岡 函館W 72.6 56.3 41.5 13.4 3 馬ナリ余力
アルバム
2018年11月16日
2018年11月16日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。