ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインバイタル カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20160004 2歳 タートルボウル オメガラヴィータ 鹿毛 2016/3/17 3.25万円 (400口) 美浦・高木登
馬名の意味・由来 : 活力に満ちた/英語/Win Vital
近況
更新日
2018年12月11日(火) 
 ウインバイタルは、先週の中山で出走し、道中ずっと追い通しで、ジリジリと脚を使ったものの、ラストは止まってしまい、勝ち馬から2秒4離された12着に敗れました。北海道でのデビューからの2戦も大きく離されており、休養を挟んで出走した今回も大きな成長は見られませんでした。関係者で協議の結果、これまでのレース内容からも未勝利を勝ちあがるのは非常に困難という結論に達し、誠に残念ではありますが、ここで現役を引退することが決まりました。明日12日(水)に中央登録を抹消する予定です。
 今後は、今週12月13日(木)のサラブレッドオークションに出品の予定で、売却金額や出資会員の皆様への分配金額については、2月20日頃にお送りする『ご請求とお支払金額のご案内(1月分)』にてお知らせいたします。
 短い間でしたが、バイタルに温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。
更新日
2018年12月6日(木) 
 今週の出走を予定しているウインバイタルは、昨日5日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。相手は2歳未勝利トラストシンゲンで、大野騎手騎乗のバイタルが先行してスタート。2F目から13秒台で徐々にピッチが上がると、最後は一杯に追われる相手に合わせてあげるように楽に馬なりで併入ゴールしていました。時計は4F54秒8、ラスト1F13秒2でした。
 担当厩務員は「いつもはこのラップで一杯になってしまう馬が、最後まで楽な手応えで、大野騎手も『いい動きだった』と褒めていました。これまで稽古でも競馬でも一度もいいところを見せられず、厳しい言葉しか言われたことはありませんでしたが、初めて褒めてもらえて嬉しかったです。あとはカイバを食べるスピードがゆっくりで、数字がなかなか増えてこないところがネックではあります。馬体の成長が追い付いてきたら、もう少しやれるのではないかと思っています」と説明していました。
 また、高木調教師は「頑張っていましたね」と驚きの表情でひと言。続けて、「ワンペースでギアが上がらないので、あそこから追って伸びたかどうかは疑問ですが、それでもこれまではこのペースでもバタバタになっていましたから、良くなっていることは確かでしょう。競馬のペースになるとさらにラップが速くなるので、大きなことは言えませんが、なんとか食らいついてひとつでも着順を上げられればと思っています」と話していました。
 そして本日6日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の中山日曜1Rダート1200mに丹内騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年11月29日(木) 
 帰厩後は徐々にペースを上げてきたウインバイタルは、週末25日(日)にも坂路で4F58秒1、ラスト1F13秒5という時計を強めに追われてマークしています。
 昨日28日(水)は坂路にて追い切りがかけられました。2歳新馬ローリエテソーロ、バイタル、2歳未勝利クイックステップの順でスタートし、2F目から13秒台に入ります。後半では早々にバイタルの鞍上の手が動き、最後は真ん中のバイタルが脱落してフニッシュしています。時計は4F55秒0、ラスト1F13秒7でした。
 高木調教師は「馬はヤル気になっていますし、前半のペースの遅いうちはいいんです。しかし、ペースが上がると対応できません。北海道の時と同様、ギアが上がらないので、現状ではこれが精一杯かもしれません」と厳しい表情で話していました。
 そして本日29日(木)は軽めの運動を消化していました。
 なお、次走は来週の中山土日にひと鞍ずつ組まれているダート1200mのどちらかを丹内騎手で予定しています。
更新日
2018年11月22日(木) 
 札幌での出走後は放牧に出ていたウインバイタルが、先週末17日(土)に美浦・高木厩舎に入厩しています。
 高木調教師は「ハミが当たる箇所の上下4か所に普通は生えることのない歯が生えてきていて、それが敏感の反応してしまって普通に乗れる状況ではありませんでした。20日(火)に上の2本を抜き、対処しました」と入厩後の経緯を説明していました。
 昨日21日(水)は坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、テンの1Fは16秒から入ると、その後もゆったりとしたペースでゴールしていました。時計は4F58秒9、ラスト1F13秒8でした。
 高木調教師は「ハミ受けは歯を抜いてしまえば問題ありませんし、下の2本は抜かなくても大丈夫だそうです。さすがに抜歯した翌日でしたので今朝は軽めの内容でしたが、今後はピッチを上げていきます」と話していました。
 なお、本日22日(木)は軽めの乗り運動を消化していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
3戦 0勝 0 0 0 0 0 3
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
12/5 大 野 美南坂 54.8 40.5 26.6 13.2 馬ナリ余力
トラストシンゲン(二未勝)一杯に0.4秒先行同入
12/2 助 手 美南坂 58.1 43.2 28.7 14.2 末強目追う
11/28 助 手 美南坂 55.0 40.1 26.7 13.7 一杯に追う
3頭併せの中、内クイックステップ(二未勝)馬ナリに0.4秒遅れ、外ローリエテソーロ(新馬)馬ナリに0.6秒遅れ
11/25 助 手 美南坂 58.1 42.6 27.6 13.5 末強目追う
アルバム
2018年11月16日
2018年11月2日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。