ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインゼノビア カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20160021 2歳 スクリーンヒーロー ゴシップクイーン 栗毛 2016/3/15 3.25万円 (400口) 美浦・青木孝文
馬名の意味・由来 : 人名より/Win Zenobia
近況
更新日
2018年8月16日(木)  
 今週の出走を予定しているウインゼノビアは、昨日15日(水)に函館Wコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳OPダディーズマインドで、ゼノビアが追走して5Fからピッチが上がります。コーナーで内から相手に迫り、直線で軽く仕掛けられると、一杯に追われる相手を並ぶ間もなく差し切り、3馬身の先着を決めていました。時計は5F69秒1、ラスト1F12秒3でした。
 青木調教師は「馬場が悪く、前半は無理しなかったので、全体時計はそこまでではないですが、しまいは凄いキレでした。相手も札幌2歳Sに出走を予定している馬で、美浦でも稽古では動いている馬ですからね。それを一瞬にして置き去りにするんですから、さすがという動きです」と驚きながら追い切りを振り返り、「追い切り後もしっかりカイバは食べていますし、脚元も不安はありません。降り続く雨で週末の馬場は悪くなりそうですが、日曜日には回復傾向になってくると思いますし、多少の道悪であれば十分こなせると思っています。桜花賞へいいローテーションで向かうためにも、ここは勝って賞金を加算させたいですね」と力強く話してくれました。
 本日16日(木)には札幌競馬場への移動を済ませており、明日17日(金)は松岡騎手が騎乗する予定となっています。
 なお、本日午後からの出馬投票で今週の札幌日曜9R「クローバー賞」芝1500mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年8月9日(木) 
 先週、函館競馬場に無事に到着したウインゼノビアは、昨日8日(水)に函館Wコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、2歳新馬フクノマーチを大きく追走して半マイルからピッチが上がると、直線は馬なりのまま相手と並ぶ間もなく差し切り、12秒2と鋭く伸びてゴールしています。全体時計は4F55秒7で、楽に3馬身の先着でした。
 松岡騎手は「デビュー戦の後は乗っていなかったので、それ以来だったのですが、驚くくらい良くなっています。幅も出て、トモもひと回り大きくなり、力強さが増してきています。来週が本当に楽しみです」とゼノビアの成長を感じているようでした。
 また、青木調教師は「助手は『乗り出しの際、右トモが少しだけ気になる』と報告してきましたが、すぐにほぐれるようですし、心配はいらないでしょう。脚元もスカッしていますし、ソエや球節の不安もありません。追い切りは、しまいの反応も抜群で動きも良かったですね。息遣いも楽だったようですし、来週はもっと動ける相手を配し、しっかりと負荷を掛けたいと思っています」と話していました。
 そして本日9日(木)は軽めの運動を消化していました。
 なお、次走は来週の札幌日曜9R「クローバー賞」芝1500mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2018年8月2日(木) 
 「クローバー賞」へ向けて調整しているウインゼノビアは、昨日1日(水)は軽めの乗り運動をこなした後、その日の夕方に出発し、本日2日(木)に函館競馬場に無事に到着しています。
 青木調教師は「週末も坂路でサラッと時計を出していますし、ソエもまったく問題なく順調に来ています。熱発もなく、到着後もカイバも食べているようです」と状態を語り、「実は当初は移動が1日早かったのですが、1日(水)の夜に函館で花火大会があると聞いて、すぐに1日ずらしたんです。環境が変わり、着いたその夜に花火がバンバン鳴っていたら、何かアクシデントに繋がることもありますからね。これだけの馬ですから、慎重には慎重を重ねて進めさせていただいています」と移動の経緯を話していました。
更新日
2018年7月26日(木) 
 札幌「クローバー賞」へ向けて調整を続けているウインゼノビアは、昨日25日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。3歳未勝利ラッシュラッシュとの併せ馬で、テンの1Fは16秒とゆっくり入りますが、後半は馬なりのまま12秒台にピッチが上がり、最後も持ったままで一杯に追われた相手に半馬身の先着を決めていました。時計は4F55秒2、ラスト1F12秒5でした。
 小川調教助手は「先週は単走だったため、ゆっくりなペースでしたが、併せ馬をすると違いますね。動きは凄く良かったですし、ソエもまったく問題なく順調に来ています」と騎乗の感触を語ってくれました。
 また、青木調教師は「この暑さで体調を崩すこともありませんし、カイバもしっかりと食べてくれています。追い切った後、治療で背腰のケアをされながらバリバリとカイバを食べている牝馬なんて、滅多に見られません。本当に頼もしい馬ですね」と追い切り直後のゼノビアの馬房前で話し、「この後は、来週2日(木)に函館競馬場へ移動してWコースで調整を行い、札幌へは直前での移動を考えています」と今後の予定を話していました。
 追い切り翌日の本日26日(木)は軽めの運動を消化していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
2戦 1勝 1 1 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
8/15 助 手 函館W 69.1 53.1 38.6 12.3 5 G前仕掛け
ダディーズマインド(二オープン)一杯の内0.6秒追走0.6秒先着
8/12 助 手 函館W 59.1 43.8 15.1 6 馬ナリ余力
8/8 松 岡 函館W 55.7 41.8 12.2 8 馬ナリ余力
フクノマーチ(新馬)馬ナリの内2.9秒追走0.6先着
7/28 助 手 美南坂 59.3 42.8 27.8 13.8 馬ナリ余力
アルバム
2018年7月20日
2018年7月20日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。