ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインセルリアン カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20160022 4歳 オルフェーヴル コスモチェーロ 栗毛 2016/4/2 6万円 (400口) 笠松・尾島徹
馬名の意味・由来 : 空色/英語/Win Cerulean
近況
更新日
2020年2月13日(木) 
 3月4日(水)〜6日(金)の笠松開催での地方デビューを予定しているウインセルリアンは、ダートコースで連日乗り込みを続けています。
 尾島調教師は「もう脚元に関しての心配はなく、歩様も問題ありません。キャンターのペースも徐々に上げて、週明け17日(月)にはハロン14〜14をこなし、来週末には本追い切りを予定しています。来月頭の開催には十分間に合いそうですし、ここまで順調に調整できています」と話していました。
更新日
2020年2月6日(木) 
 笠松・尾島徹厩舎で調整中のウインセルリアンは、今週から馬場入りを開始し、連日ダートコースで佐藤友騎手を背にキャンターを消化しています。
 尾島調教師は「ようやく右前脚の腫れが完全に引いたことで今週から馬場入りを開始しています。乗り出し当初は間隔も空いた影響で緩さを感じる動きでしたが、その後は徐々にペースも上げながら乗り込んできたことで、歩様も跳びも特に気にならなくなりました。佐藤友騎手は『すぐに3勝できそう』と期待をしてくれていますし、来月頭の笠松開催(3月4日〜6日)での出走に向けて追い切りをこなしながら状態を上げていきたいと思います。馬体重は521キロです」と話していました。
更新日
2020年1月30日(木) 
 笠松・尾島徹厩舎で調整中のウインセルリアンは、本日まで引き運動で調整されています。
 尾島調教師は「右前脚に関しては、球節あたりまでがボヤッと腫れた状態になっていて、原因は挫跖か細菌感染によるフレグモーネではないだろうか、との獣医師の見解でした。この中間は消炎剤を使用したところ痛みが解消しつつあり、だいぶ症状が落ち着いてきましたので、あと1〜2日ほど様子を見て問題がなければ乗り出しも見えてきそうです」と良化を説明していました。
 
更新日
2020年1月23日(木) 
 中央転入を目指すウインセルリアンが、昨日、笠松・尾島徹厩舎へ入厩しています。
 尾島調教師は「昨日、こちらへ入厩しましたが、右前脚の蹄を気にして、跛行しており、痛がっている様子もありました。すぐにレントゲンを撮りましたが、蹄骨に問題はなく、もしかすると移動の途中で何か硬いものでも踏んでしまい、挫跖を負った可能性も考えられるところです。数日間は運動制限をして様子を見守ることになりそうですが、状態を見て少しずつ動かしていこうと思います」と状態を説明していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
1戦 0勝 0 0 0 0 1 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
7/17 三 浦 美南P 63.3 50.0 37.5 12.4 6 一杯に追う
ショウナンバビアナ(三未勝)馬ナリ0.6秒追走0.2秒遅れ
7/14 助 手 美南坂 58.6 44.4 30.2 15.6 馬ナリ余力
7/10 助 手 美南P 69.9 54.7 40.5 12.0 5 馬ナリ余力
ラスヴェート(三未勝)馬ナリの内0.4秒追走同入
7/7 助 手 美南坂 57.6 42.6 28.4 14.4 馬ナリ余力
アルバム
2020年1月17日
2020年1月10日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。