ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウイングレイテスト
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170004 5歳 スクリーンヒーロー グレートキャティ 栗毛 2017/3/31 4.25万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 最大の/英語/Win Greatest
近況
更新日
2022年6月30日(木) 
来週の福島土曜11R「阿武隈S」芝1800mを松岡騎手で予定しているウイングレイテストは、昨日はキャンター調整を行い、本日は坂路で1週前追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗して坂路の2本目をスタートすると、前半からいいペースで進みます。後半も勢いは衰えず、ラスト2Fを11秒9→11秒9という速いタイムでまとめてフィニッシュしていました。全体時計は4F49秒8でした。
松岡騎手は「来週は輸送もあり、この酷暑でもありますから、直前の追い切りは無理をさせたくないと思いましたので、畠山先生とも相談して今週しっかりとやっておきました。先週からの上積みも感じますし、少しずつ動けるようになってきています。ただ、いい頃の動きには物足りなさがあるので、来週までにどれだけ上向くでしょうか。来週の競馬を使ったらさらに良くなりそうな感触です」と説明していました。
また、畠山吉調教師は「目一杯ではなく、この速いタイムで動けるのは能力の証です。まだトモの緩さなどは残りますが、身のこなしも先週よりも良くなってきていますし、右肩上がりで来週のレースへ向かうことができそうです。深管も問題はありませんし、脚をぶつける等のアクシデントもなく調教ができているのも何よりです。馬体重も499キロとこれだけ暑くなり、さらに運動量もかなり増やしている中で、数字が増えているのもいい傾向でしょう。毛ヅヤも少しずつ上向いており、体調も良くなっていると思います」と状態を伝えていました。
更新日
2022年6月23日(木) 
先週の追い切りの後は右前の歩様異常が見られたウイングレイテストですが、原因の深管は落ち着き、先週末18日(土)からは坂路にも入れています。
その後も順調で、昨日はキャンター調整を行い、本日は坂路にて単走で追い切りを行いました。松岡騎手が騎乗して前半からいいペースで進むと、後半は馬なりのままペースを上げると、持ったままでフィニッシュしていました。時計は4F52秒2、ラスト1F12秒2でした。
松岡騎手は「今日は歩様を乱すことなく、無事に追い切りを終えています。馬体、息遣いともにまだまだという感じで、完調には遠いと感じましたが、それでもこのタイムで楽に動けるあたりにこの馬の能力の高さを改めて感じました。今回は脚元を気にしながらの調整で、次走は八分までいければいいかなというのが正直なところです」と状況を説明していました。
また、畠山吉調教師は「深管もすぐに落ち着き、その後は歩様に出ることは一切ありません。それでも、今週は念のため坂路で追い切りを行いました。今日は坂路を2本乗っていますし、1本目と2本目の間もすぐにスタート地点へ行くのではなく、馬場でじっくりと乗って他の馬の倍くらいの運動時間を取っています。動きはさすがというところですが、まだ毛ヅヤはひと息ですし、馬体の張りも物足りません。馬体重は現在494キロで、本当に状態がいい時は体もパンパンで絞りづらいという状況で、今はそういう感じではありません。ジョッキーも言っていたように、次走は仕上がり途上での出走になりそうですが、それでも自己条件ならという気持ちでいます」と話していました。
なお、次走は、7月9日、福島土曜11R「阿武隈S」芝1800mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2022年6月16日(木) 
福島での出走を予定しているウイングレイテストは、昨日はキャンター調整を行い、本日はWコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、3歳未勝利トルーマンテソーロを追走して5Fからペースが上がります。コーナーではインから迫ると、直線は追われる相手に対し、最後まで持ったままで併入ゴールとなっていました。時計は5F69秒1、ラスト1F11秒9でした。しかし、引き揚げてくる際に右前を押さえる歩様を見せています。
畠山吉調教師は「動きは問題なかったのですが、帰ってくる時に右前の歩様が悪くなりました。ヒザから蹄までのレントゲンを撮りましたが、骨には異常はありませんでした。牧場では自分の脚で蹄をぶつけていたとのことでしたが、蹄は脈を打っていたり、ぶつけた形跡はありませんでした。詳しく調べてみると前走後に見られた右前の深管部分に反応があり、『それを気にしているのではないか』と獣医の診断でした。数時間経って歩様は徐々に回復していますし、現状治療をしたり、完全に休ませるというレベルではありません。右前深管の部分の経過をしっかりと見ていきます。順調にいかず、大変申し訳ございません」と頭を下げていました。
更新日
2022年6月9日(木) 
北海道で休養していたウイングレイテストが、先週末3日(金)に美浦・畠山吉厩舎に入厩しています。
昨日はWコースにて追い切りがかけられました。3歳未勝利コスモブライヤーを追走し、5Fからペースが上がります。コーナーではインから迫り、直線で相手に並ぶと、最後は一杯に追われる相手に馬なりで合わせてあげる形で併入フィニッシュとなっています。時計は5F68秒5、ラスト11秒9でした。
畠山吉調教師は「休養を挟みましたが、相変わらず動きはよく、出せばいくらでも時計は出る印象です。ただ、馬体重は494キロと以前よりもかなり少ない数字です。以前が太目が絞れなかっただけに一見いい数字ではありますが、見た目にはお腹がボテッとしながら、トモは少し寂しく映る状況です。いい頃に比べて馬体の張りが物足りないですし、ここから食わし込んで筋肉を戻していかなければいけません。また、ここまで暖かくなっているのに毛ヅヤが悪いのも気になります。休み明けで体調面ももうひとつという状況ですから、ここから上げていければと思います。それでも、フレッシュで疲れは感じませんし、身のこなしはいいですからね。ここから追うごとに良くなってくると思います。来週は松岡騎手に乗ってもらって、状態を確認してもらう予定です」と状況を伝えていました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
なお、次走は、7月9日、福島土曜11R「阿武隈S」芝1800mを松岡騎手とのコンビで予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
20戦 1勝 1 5 4 1 0 9
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
7/6 松 岡 美南坂 53.1 38.6 24.9 12.1 馬ナリ余力
ウインラザンツ(古馬1勝)強めを0.5秒追走0.1秒先着
7/3 助 手 美南坂 59.7 43.7 28.8 14.0 馬ナリ余力
6/30 松 岡 美南坂 49.8 36.2 23.8 11.9 強めに追う
6/23 松 岡 美南坂 52.2 37.3 24.1 12.2 馬ナリ余力
アルバム
2022年6月3日
2022年5月20日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.