ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウイングレイテスト カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170004 5歳 スクリーンヒーロー グレートキャティ 栗毛 2017/3/31 4.25万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 最大の/英語/Win Greatest
近況
更新日
2022年1月20日(木) 
来週の東京日曜10R「節分S」芝1600mを松岡騎手で予定しているウイングレイテストは、昨日はキャンター調整を行い、本日はWコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗して単走で5Fから抑えながら進むと、直線は馬場の真ん中を持ったままで駆け抜け、時計は5F67秒3、ラスト1F11秒1でした。
畠山吉調教師は「松岡が乗って前走の疲れが残っていないかどうかの確認で今朝は軽めのところでしたが、それでも持ったままでラスト1Fは11秒1と速いタイムが出ていました。単走ですし、外から見ていてもそんなに出ている感じはないんですが、楽に速い時計が出るんですよね。松岡も『硬さなどもなく、連闘の前々走の後より反動が少なく、いいデキをキープしています』とのことでした。状態自体は問題ないのですが、馬体重は18日(火)測定で522キロとまた増えてしまいました。なるべく馬場入りも太陽が出ている遅い時間にしていますし、角馬場でもかなり長めに乗っているんですけどね。この追い切りで少しでも絞れればというところで、来週も併せ馬である程度負荷は掛けるつもりです」と調整方法を話していました。
更新日
2022年1月13日(木) 
先週の中山では、直線では前が壁で外に出すロスがあり、最後は勝ち馬に僅かに届かなかったウイングレイテスト。松岡騎手は「調整まで任せていただいているのに、うまく仕上げられず、しかもレースでもうまく乗れず本当にすみません。全て自分の責任です。申し訳ありませんでした」と頭を下げ、「それでも、この馬体重でも調教でギリギリまで負荷を掛ければ走れることが分かったのは収穫です。冬場の調整は本当に難しい馬ですが、また畠山先生と厩舎スタッフと相談して、いい調整方法を練っていきたいと思います」と前を向いていました。
レース後は、まだ運動のみですが、脚元などに問題はなく、明日から騎乗運動を開始の予定です。
畠山吉調教師は「目立った硬さなどもなく、順調です。馬体重は現在514キロと絞れてはきませんが、レース前は520キロあっただけに、なんとかここから増やさないようにしながら次走へ向かえればと思います」と説明していました。
なお、次走は中2週で、1月30日、東京日曜10R「節分S」芝1600mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2022年1月6日(木) 
今週の出走を予定しているウイングレイテストは、年末31日(金)に松岡騎手が騎乗してWコースで、5F63秒6、ラスト1F11秒9という速いタイムを馬なりでマークしています。
畠山吉調教師は「31日(金)は前2頭を大きく追い掛け、3頭併せの予定でした。追いつかないかなというくらいの大きな差でしたが、一気に前との距離を縮めて並ぶ間もなく交わしてしまったのは驚きでした。調教の動きは抜群なのですが、あとは馬体重だけですね。追い切り前が520キロとまた増えてしまいました。なるべく太陽が出てくる時間帯に調教をやるようにして、少しでも汗をかくようにしてはいるのですが・・・」と説明していました。
年明けは、本日、松岡騎手が騎乗してWコースで最終追い切りがかけられました。2頭の併せ馬(ナンヨーローズ、コスモカッティーボ)を大きく追い掛けて5Fからペースが上がると、直線では2頭の間に入り、馬なりで抜け出し先着でフィニッシュしていました。時計は5F65秒5、ラスト1F11秒7でした。
松岡騎手は「年末から動きは抜群で調子がいいのは間違いありません。あとは馬体重だけが心配の種ですが、これ以上は時計を速くしたり、調教量を課すことができないだけに悩ましいところです」と状況を説明していました。
また、畠山吉調教師は「年末のあの時計で少しは絞れると思いましたが、4日(火)の測定で520キロと変化なしでした。角馬場にも1頭だけ早めに入れて長く動かすようにもしていますし、追い切り日以外にも速いペースで乗っているんですけどね。どうしても数字が減ってこないというのが現状です。なんとか今日の1本で減ってきてくれればというところです。そんな体でもこれだけ抜群の動きですから、競馬でもと思うのですが、大きく増えた前々走は走れなかったですからね。当日の数字がどうなるかでしょう」と馬体重を気にしていました。
そして本日午後からの出馬投票で、今週の中山日曜10R「若潮S」芝1600mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2021年12月23日(木) 
年明けの出走を目指しているウイングレイテストは、昨日と本日は坂路を16〜17秒で上がり、明日は松岡騎手が騎乗して追い切りを行う予定です。
畠山吉調教師は「全体的な能力が高い馬で、軽い調教だと楽過ぎて体が増えてしまうので、普段の調教でもある程度ペースを上げています。時期的なものもあり、なかなか数字は減ってきませんが、大きくは増えてきていないので問題はないと思います。硬さも抜けて連闘の疲れは完全に取れましたね」と話していました。
なお、次走は、1月9日、中山日曜10R「若潮S」芝1600mを松岡騎手で予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
19戦 1勝 1 5 3 1 0 9
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
1/20 松 岡 美南W 67.3 52.6 37.7 11.1 8 馬ナリ余力
1/6 松 岡 美南W 65.5 50.7 37.0 11.7 5 馬ナリ余力
3頭併せの中、内コスモカッティーボ(古馬2勝)一杯に0.6秒先着、外ナンヨーローズ(古馬1勝)一杯に0.2秒先着
12/31 松 岡 美南W 63.6 49.0 35.9 11.9 5 馬ナリ余力
12/27 助 手 美南坂 62.4 46.1 30.4 14.9 馬ナリ余力
アルバム
2021年7月16日
2021年7月2日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.