ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウイングレイテスト カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170004 2歳 スクリーンヒーロー グレートキャティ 栗毛 2017/3/31 4.25万円 (400口) 美浦・青木孝文
馬名の意味・由来 : 最大の/英語/Win Greatest
近況
更新日
2019年12月5日(木) 
 来週の阪神日曜11R「朝日杯フュチュリティーS・GI」芝1600mを松岡騎手で予定しているウイングレイテストは、週末1日(日)には坂路で4F56秒2、ラスト1F13秒4とう時計を馬なりでマークしています。
 レースへ向けた1週前追い切りは昨日行われました。金子騎手騎乗の古馬1勝クラスのエムアイグランツを5馬身ほど追走し、5Fからゆっくりとピッチが上がると、コーナーでは前に迫り、直線入り口ではまだ差はありましたが、そこからスッと追い付き、最後は馬なりのまま併走でゴールしていました。時計は5F67秒1、ラスト1F12秒3でした。
 騎乗した中尾調教助手は「松岡さんとも入念に話し合い、今週は『5F67、8秒で、馬なりでラストは併せる感じに』というリクエストでした。もう先週で体はできていますし、速い時計というよりは併せ馬でしっかりと負荷を掛ける形で内容は良かったと思います。先週少しトモに反動が出ましたので、その状態には気を付けていますが、特に問題はなかったですね。自分がWコースの追い切りに乗ったのは休みを挟んでからは初めてだったのですが、以前よりも道中もハミを取るようになっていますし、パワーもついてきて成長を感じました。もともと素晴らしい馬でしたが、休養を挟んでさらに良くなったという感じです。ただ、まだ緩さもあり、本格化は先だと思うので完成された時にはどれだけ走るのか、期待は高まりますね」と感触を伝えていました。
 また、青木調教師は「松岡よりも体重が10キロ以上も重い中尾が乗ってこの反応の良さですからね。もうビシビシとやる必要はありませんし、あとは普段から負荷を掛けて、基礎のベースをしっかりと上げていければと思っています。普段でも他の馬よりかなり運動量は多くしており、このメニューを他の馬がやったら根を上げてグタッとしてしまうと思います。しかし、そんな内容をケロッとこなしていまうグレイテストには底知れないものを感じます。もちろんここがピークではありませんし、完成が先だというのは携わっている者みんなの共通認識ですが、そんな中でも来週のGIで勝ち負けになると思っています」と期待を語ってくれました。
 そして本日は角馬場で乗り運動を消化していました。
更新日
2019年11月28日(木) 
 再来週のGI「朝日杯フュチュリティーS」へ向けてピッチを上げてきているウイングレイテストは、昨日松岡騎手の騎乗で2週前追い切りがかけられました。古馬1勝クラスのウインクリムゾンを2、3馬身追走し、5Fからピッチが上がり、コーナーでは馬なりで前に一気に追い付きます。直線では一杯に追われる相手に対し、前に出ないよう最後まで馬なりでびっしりと併せ、併入ゴールとなっています。時計は5F68秒1、ラスト1F12秒9でした。
 松岡騎手は「いいですね。前回は重めも残り、その中で反動が出ないように仕上げていて途上という印象だったのですが、今回は全ての面で上積みがあります。馬体重自体は変わりないのですが、シルエットがシャープになり、中身も変わってきましたね」と笑顔を見せ、「ただ、現状ではGIへ向けてビシビシと攻める調教はしない方がいいと思います。完成される前にそういう形で負荷を強めすぎると腰を含め、反動が出てしまっては立て直しが難しくなります。完成された時ならGIを勝ちに行く攻める調教をしてもいいのですが、グレイテストはまだその時期ではありません。今はこういう調教を積み重ね、ベース全体を上げていく必要があると感じます。ウインブライトも若いころは勝負にいきたかった気持ちもありましたが、しっかり我慢させて、色々教えて素質が開花しましたからね。グレイテストもそういうふうに育てていきたいと思っています」と将来を見据えていました。
 最後に「それでも、現時点でできる最高の仕上げで再来週の阪神へ臨むつもりでいますよ。まだ完成はされていませんが、そういう状況でもGIで勝負になる馬だと思っていますので。前回より大きな上積みを持って臨めそうですので、本番が楽しみです。来週は香港へ行っていて自分は1週前追い切りは乗れませんが、厩舎としっかり相談して、うまく仕上げてもらいます」と話していました。
 そして本日は角馬場で乗り運動を行っていました。
 青木調教師は「昨日の追い切り後の獣医チェックでは、左トモに若干の反応がありました。トモが大きい割に緩い馬で、少し疲れもあるのかもしれません。それでも、強いて気になるところを挙げればというレベルをお伝えしているだけで、松岡も少しでも気になれば『トモが悪い』とハッキリと言うはずですからね。その言葉が出ないというのは、気になるレベルではないといことでしょう。心臓も診てもらいましたが、馬場の大外であれだけのタイムを出した後なのに、まったく乱れていませんでした。『引き運動をした後くらいの状態』と獣医が言うんですから、心肺機能も並外れているのでしょう。速い追い切りをやっても負荷が掛かっているか心配になってしまうほどですが、この後も毎日の調教で長めをしっかりやって、状態をさらに上げていきたいと思っています」と説明していました。
更新日
2019年11月21日(木) 
 前走の反動もなく、GIへ向けて調整を開始しているウイングレイテストは、昨日は坂路をキャンターで2本、本日はWコースで長めのキャンターを乗られていました。
 青木調教師は「レースの疲れもしっかりと取れた感じですし、馬体重もすぐに戻り、体調の良さがうかがえます。一度仕上げているので、ここからはあまりビッシリ速い時計というよりは、普段を長めに乗って、そこでの負荷をしっかりと掛けたいと思っています。再来週の1週前追い切りは松岡が香港の予定で乗れませんし、当週は阪神までの輸送があるのでごく軽めの予定です。そうなるとジョッキーを乗せてしっかりやれるのは来週になりますので、今はそこへ向けての下地作りを行っています」と説明していました。
 なお、次走は12月15日、阪神日曜11R「朝日杯フューチュリティS・GI」芝1600mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2019年11月14日(木) 
 先週の京都「デイリー杯2歳S」では、好スタートからポジションを下げ、直線はインを突いて鋭い伸び脚を見せ、重賞の強力なメンバー相手に2着と力は示したウイングレイテスト。レース後は、脚元などに問題はなく、昨日から乗り運動も始め、本日も角馬場で乗り運動を行っていました。
 佐藤調教助手は「輸送はまったく問題ない馬で、到着後もバリバリとカイバを食べ、体を減らすこともありませんでした。ただ、向こうでの運動中、馬が見える時は良かったのですが、その馬がいなくなって1頭になったのが分かると、いきなり寂しりがりパニックとまではいかないものの、目つきがオドオドして鳴いていたんです。まだそういう若さもありますね。着いてからの運動中もまたダラダラと歩いていましたし、レースでもフワフワするところもあり、前向きさに欠けるところはあります。レース後も鳴いていたほどですが、走り切って疲れていたらそんな余裕はないはずですからね。まだまだ余力はあったのだと思います」と京都での様子を語っていました。
 最後に「こんな未完成な状況で重賞で好勝負ができるのですから、能力は相当です。人気はなかったですが、力を示してくれて良かったです。まだまだ良くなりますし、この馬と大きいところを獲りたいですね」と意気込みを語っていました。
 なお、次走は12月15日、阪神日曜11R「朝日杯フューチュリティS・GI」芝1600mを松岡騎手で予定しています。
 青木調教師は「勝てなかったのは悔しかったですが、内容的には十分なものだったと思います。まだ幼いところもありますし、トモにも緩いところがあり、完成はされていません。仕上げも次のGIを見越してのものでしたし、そんな中で賞金を加算できたのは大きかったですね。自分がこの世界に入って携わってきた馬の中でも一番だと思えるような馬ですし、今後は素質を伸ばしていってあげて、大きいところを狙いたいと思います。そのためにも、今後もウインさん、松岡騎手、厩舎と三位一体となって、みんなで意見交換をしあいながら、大きな目標へ向かって力を合わせていきたいと思っています。この馬でGIを勝って、出資会員の皆さんとも喜び合いたいですから」と今後の決意も話していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
3戦 1勝 1 2 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
12/4 助 手 美南W 67.1 52.1 38.7 12.3 7 馬ナリ余力
エムアイグランツ(古馬1勝)強めの内0.9秒追走0.1秒先着
12/1 助 手 美南坂 56.2 41.1 26.7 13.4 馬ナリ余力
11/27 松 岡 美南W 68.1 53.6 40.0 12.9 8 馬ナリ余力
ウインクリムゾン(古馬1勝)一杯の内0.4秒追走同入
11/24 助 手 美南坂 62.3 45.5 29.9 15.0 馬ナリ余力
アルバム
2019年11月15日
2019年10月18日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。