ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウイングレイテスト カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170004 7歳 スクリーンヒーロー グレートキャティ 栗毛 2017/3/31 4.25万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 最大の/英語/Win Greatest
近況
更新日
2024年2月22日(木) 
サウジアラビアに無事に到着したウイングレイテストは、昨日(水)にキングアブドゥルアジーズ競馬場のダートコースで最終追い切りを行っています。松岡騎手が騎乗し、角馬場でじっくりと体をほぐしてから、2コーナーの引き込み線のところからダクで入ります。そのまま単走で5Fからペースを上げると、直線はほぼ馬なりでゴール板を駆け抜けていました。その後はゲート確認も行っていました。
松岡騎手は「前運動から乗らせてもらい、細かいところまで確認してから、追い切りを行いました。追い切りの動き自体は良かったですが、敢えて気になる点を挙げれば少しだけ腰に疲れがあるかなと感じました。日本にいる時は感じませんでしたから、長い輸送での疲れもあったのでしょう。でも、ひどいものではありませんし、あとはスタッフにレースまでに腰のケアをお願いしました。馬体に太め感もありませんし、初めての海外での競馬ということを考えれば、おおむねいい状態でここまで来られたと思います。この馬はデビューの時からウインブライトのようになる馬と言ってきて、その後色々とありましたが、やっと馬も本格化して能力を出せるようにようになってきました。このような海外の大きな舞台にこの馬と一緒に来られて幸せですし、責任も感じています。グレイテストと一緒になんとかいい結果を出したいと思っています」と力強く締めくくってくれました。
また、畠山吉調教師は「馬体重は到着時513キロで想定内の減りでしたし、馬体の見た目は日本にいる時と変わりありません。追い切りの動きも日本にいる時と変わらず良かったですし、ゲートも落ち着いていました。ジョッキーは少し腰の疲れも指摘していましたが、担当助手によると長い輸送や環境の変化で最初の2、3日は少し疲れも残っていたようです。でも、その後は日本にいる時と同じ様子で、カイバもしっかり食べて馬も元気になってきたそうです。疲れも抜けてきて、ここからレースへ向けてさらに状態は上がってくると思っています」と状態を伝えていました。
続けて、「このコースはダートの内側に芝がありますから、芝コースのコーナーはかなりタイトになります。内枠の方が圧倒的に有利ですから、4番という素晴らしい枠をもらえて良かったです。朝晩は少し寒いくらいで馬には過ごしやすく、雨も降りませんから、当日は綺麗ないい馬場でやれそうなのもいいですね。ウインブライトで厩舎も海外を経験させていただき、その経験が今回の遠征にも生きていると思っています。ウインさん、松岡騎手とまた一緒に結果を出せたらこれ以上の幸せはありません。この後は金曜日も馬場で乗る予定ですし、最高の結果が出せるよう、レース当日まで気を抜かずにしっかりと調整していきます」と話していました。
なお、2月24日(土)キングアブドゥルアジーズ競馬場、第6R「1351ターフスプリント・GII」芝1351mに松岡騎手で出走が確定。馬番号は12番、ゲート番号は4番に決まっています。発走時刻は現地時間の24日(土)18時25分、日本時間で24日(土)の24時25分となっています。
レース後の関係者のコメントにつきましては、翌日25日(日)の午前中までに更新する予定です。
更新日
2024年2月15日(木) 
先週8日(木)から検疫に入ったウイングレイテストは、13日(火)に国内最終追い切りを行っています。暗い中で松岡騎手が騎乗し、単走で前半はがっちりと抑えて進むと、後半は徐々にペースを上げ、最後は馬なりで脚を伸ばしていました。時計は5F70秒7、ラスト1F11秒4でした。
畠山吉調教師は「ゴールしてもすぐに緩めず、1コーナー辺りまでしっかりと走っていましたから、時計以上に負荷は掛かっています。ジョッキーも『引き続き柔らかみがあって、いい状態をキープできています』とのことで状態面に不安はありません。検疫に入り、いつもとは違う馬房で周りに馬も少ないですが、カイバはしっかりと食べているのは頼もしいですね。馬体重も522キロとまったく減りませんでした。こういうどっしりとした精神面は海外遠征にはプラスになるはずです」と説明していました。
そして昨日のお昼に美浦を出発し、15時50分に成田空港を出発。関西空港で関西馬と合流し、現地時間1時16分にキング・ハーリド国際空港に到着。その後、3時13分にキングアブドゥルアジーズ競馬場に無事に到着しています。
畠山吉調教師は「無事に現地に到着したと報告が入っています。明日からは馬場入りを予定していますが、普段のメニューはこれから打ち合わせをします。私も松岡騎手も来週20日(火)の早朝にはサウジアラビアに入り、21日(水)の追い切りに備えます」と報告していました。
更新日
2024年2月8日(木) 
サウジアラビア遠征を控えているウイングレイテストは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗して、柴田大騎手騎乗の古馬1勝クラスのアニージョを追走し、5Fからペースが上がります。コーナーではインから迫り、直線では相手のすぐ後ろにつけるとそこからスッと並び掛け、最後は手応えに余裕もあって併入ゴールとなっていました。時計は5F67秒1、ラスト1F11秒3でした。
畠山吉調教師は「相手は先週も一緒で稽古は動く馬で、先週と同じくらいのペースで先導したとのことですが、時計は遅くなりました。馬場が先週よりかなり重くなっていたのが原因で、『むしろ先週より負荷は掛かっている』と二人のジョッキーの見解でした。グレイテストは反応も良かったですし、動きはいつも通りですね。松岡騎手も『硬さもなく、ずっといい状態をキープできている』とのことです」と話していました。
続けて「馬体重は522キロと減っていませんが、これから輸送もあるので大きく作っていても問題ないと思います。輸送でまったく減らないようであれば現地で微調整できるはずですから。来週14日(水)に成田空港から出国の予定で、検疫期間中の追い切りは前日の13日(火)に行う予定です」と説明していました。
そして本日は引き運動を行った後、午前中の最後に美浦トレセンの検疫馬房に移動しています。
なお、次走は、2月24日(土)にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われる「1351ターフスプリント・GII」芝1351mに松岡騎手で出走を予定しています。
また、その後は、3月30日(土)ドバイのメイダン競馬場で行われる「アルクオーツスプリント・GI」芝1200mに選出されたことから、そのレースに松岡騎手とのコンビで出走を予定しています。サウジアラビアでの出走後は帰国せずに、そのままドバイへ転戦する予定となっています。

なお、「ドバイワールドカップ・デイ観戦の旅」のお申し込み期間が延長され、2月16日(金)正午までとなりました(定員になり次第締め切り)。詳しくは、縁トラベル・ツアーセンターまでお問い合わせください。
更新日
2024年2月7日(水) 
ウイングレイテストは3月30日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われる「アルクオーツスプリント・GI」芝1200mに招待され、これを受諾しました。
2月24日にサウジアラビアで「1351ターフスプリント・GII」に出走した後、帰国せずにドバイへ向かいます。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
34戦 4勝 4 7 5 4 2 12
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
2/13 松 岡 美南W 70.0 54.4 38.7 11.4 8 馬ナリ余力
2/7 松 岡 美南W 82.8 67.1 52.6 37.7 11.3 7 馬ナリ余力
アニージョ(古馬1勝)G前追の内1.5秒追走同入
2/1 松 岡 美南W 80.3 64.3 50.1 36.4 11.3 6 馬ナリ余力
アニージョ(古馬1勝)馬ナリの内2.1秒追走0.2秒先着
1/25 松 岡 美南W 68.9 53.2 38.4 12.1 8 馬ナリ余力
アルバム
2024年1月19日
2024年1月19日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.