ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインマリリン カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170024 3歳 スクリーンヒーロー コスモチェーロ 栗毛 2017/5/23 6万円 (400口) 美浦・手塚貴久
馬名の意味・由来 : 女性名/Win Marilyn
近況
更新日
2020年4月2日(木) 
 順延となった31日(火)の中山では、4コーナーで仕掛けると馬の間から一気に反応し、そのまま直線先頭で押し切りを決めたウインマリリン。レース後は、本日まで運動のみですが、大きなダメージはありません。
 なお、次走は、4月26日、東京日曜11R「フローラS・GII」芝2000m牝馬限定戦を引き続き、横山武騎手とのコンビで予定しています。
 手塚調教師は「順延で体も緩んでしまいましたし、馬場が悪いのもマイナスでしたが、それでも勝ってくれてこの馬の能力を再確認できました。東京は初めてですが、むしろ軽い馬場の方が合いそうですし、オークスの権利を取りたいと思っています。右前の付け根の腫れはレースを使っても小康状態で、悪化はありません」と話していました。
更新日
2020年3月26日(木) 
 今週の出走を予定しているウインマリリンは、昨日Wコースにて最終追い切りがかけられました。嶋田騎手が騎乗し、古馬2勝クラスのレッドイリーザとの併走で5Fからピッチが上がると、直線は強めに追われる相手に対し、馬なりのまま1馬身の先着を決めていました。時計は5F68秒0、ラスト1F12秒6でした。
 手塚調教師は「右前付け根の腫れは悪化はありませんし、今のところ前回の半分くらいの大きさでおさまってくれています。追い切りは格上相手に楽に先着していましたし、見た目にはいい動きに映りました。ただ、純次は『持っているうちはいいですが、追ってからがどうでしょうか』と厳しいコメントも出していました。先週の武史も伸びて走るフォームで、追ってからの課題を話していましたし、そういうところはあるのでしょう。ただ、本当に動きはいいですし、みんな期待が大きいだけに課題も挙げるのだと思います。あまり前半から急かすとずっと伸びてしまいますし、そういう意味では2000mに距離が延びる方がゆったり構えていける分、プラスになるのは間違いありません。それでも、キレるタイプではないので、道中早めに動き、初戦の時のような4角先頭で早めに抜け出す競馬を想定しています。あとは週末は雨模様なので、馬場が悪くなるとどうでしょうか。素質的にはオークスへ出したいと思っている馬ですし、ここでしっかりと賞金を加算したいですね」と期待を語っていました。
 そして本日は軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山日曜9R「ミモザ賞」芝2000m牝馬限定戦に横山武騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年3月19日(木) 
 来週の中山日曜9R「ミモザ賞」芝2000m牝馬限定戦を横山武騎手で予定しているウインマリリンは、昨日Wコースで追い切りがかけられました。ニシノコトダマ(古馬2勝クラス)、ココロノトウダイ(3歳オープン)の順でスタートし、最後方から横山武騎手騎乗のマリリンが追い掛けます。コーナーでは内から迫り、直線で3頭併せの形になると、最後まで馬なりで楽にココロノトウダイと併入、ニシノコトダマには1馬身の先着を決めていました。時計は5F67秒9、ラスト1F11秒9でした。
 横山武騎手は「デビュー前は緩さもあったのですが、それが抜けて良くなってきていますし、やはり上のクラスの背中、動きをしています。ただ、以前も感じていた伸びてハミに頼って走る面がどうしても変わってきません。もう少し状態を起こして溜めを利かせないと、レースでの瞬発力も思ったほど使えないのだと思います。本当に走る馬なので、課題をクリアさせていきたいですね」と感触を話していました。
 追い切り明けの本日も乗り運動を消化していました。
更新日
2020年3月12日(木) 
 再来週のレースを予定しているウインマリリンは、昨日Wコースにて2週前追い切りがかけられました。マリリンが先頭でスタートし、その後ろから3歳1勝クラスのジュニパーベリー、3歳未勝利プントファイヤーが追い掛けてきます。コーナーでは大外を回り、直線で3頭併せとなりますが、最後まで馬なりで余力を残して併入フィニッシュしています。時計は5F68秒2、ラスト1F12秒0でした。
 手塚調教師は「やっぱり稽古の動きはいいですし、走る馬ですね。右前付け根の腫れは、まだ見た目にすぐ分かるほどですが、前回よりは小さくなっていますし、触っても反応はなく、動きにも問題はありません。あとは追い切りを重ねて悪化がなければ、このまま出走までいけるでしょう」と説明していました。
 そして本日は軽めの乗り運動を消化していました。
 なお、次走は3月29日、中山日曜9R「ミモザ賞」芝2000m牝馬限定戦を横山武騎手で予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
3戦 2勝 2 0 0 0 1 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
3/25 嶋 田 美南W 68.0 52.6 37.7 12.6 7 馬ナリ余力
レッドイリーゼ(古馬2勝)強めの外0.2秒先着
3/22 助 手 美南坂 57.8 42.1 27.5 13.5 馬ナリ余力
3/18 横山武 美南W 67.9 52.8 39.0 11.9 7 馬ナリ余力
3頭併せの内、中ココロノトウダイ(三オープン)馬ナリと同入、外ニシノコトダマ(古馬2勝)馬ナリに0.2秒先着
3/15 助 手 美南坂 61.1 45.2 28.8 13.7 馬ナリ余力
アルバム
2020年4月3日
2020年3月19日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。