ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインマリリン カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170024 4歳 スクリーンヒーロー コスモチェーロ 栗毛 2017/5/23 6万円 (400口) 美浦・手塚貴久
馬名の意味・由来 : 女性名/Win Marilyn
近況
更新日
2021年5月6日(木)  
先週の阪神「天皇賞(春)」では、外枠からポジションを悪くしてしまい、最後まで脚は使ったものの、掲示板までが精一杯だったウインマリリン。レース後は、右肘の腫れが大きくなり、痛みや熱もあることから舎飼で様子が見られています。
手塚調教師は「肘腫はこれまでは大きくならないようにうまくケアできていたのですが、今回は厳しい競馬もして疲れもあったのでしょう。一気に大きくなり、パンパンに腫れてしまいました。痛みもありますので治療を行い、移動できるようになったらコスモヴューファームへ移動させます。根本から治っていないので、今後もこういう事はあるかもしれませんが、これは仕方ないですね。ここから休養ですから、秋のローテーションに大きく影響するということはないとは思います」と説明していました。
更新日
2021年4月29日(木) 
いよいよ今週末に大一番を控えるウインマリリンは、昨日Wコースにて最終追い切りがかけられました。単走でテンはマリリンとしてはゆっくりと入ると、持ったままで直線に向き、最後だけ軽く仕掛けられてゴールしていました。時計5F69秒0、ラスト1F12秒5でした。
手塚調教師は「先週併せてしっかりと負荷を掛けていますし、今週は輸送もあるので、単走でしまいだけという内容でしたが、動きは良かったですよ。前回はキッチリと仕上げての状態でしたが、そのいい状態の前回と同じくらいをキープできていると思います」と状態には自信を持っていました。
続けて、「あとは輸送でどう出るかでしょうね。今回はゴールデンウィークということもあり、いつもより余計に時間が掛かることが予想されます。もしそれで馬体が減ってしまったり、テンションが上がっても、リカバリーの時間が長く取れるよう、金曜日の朝にこちらを出発する予定です」と輸送の対策を語っていました。
最後に、「3200mの距離はやってみないとなんとも言えませんが、こなしてくれるとくれると信じています。牝馬に56キロという斤量も過酷ではありますが、それも克服してくれるのではないかと期待しています。例年だと京都の外回りですが、今年は阪神内回りに替わり、先行力が生きるのはマリリンにとってはプラスです。あとはコーナーを何回も回るのでできれば内枠からインをロスなく回り、脚を溜めたいですね。それと、週末の天気予報が微妙なところですが、なんとか良馬場でやらせてもらいたいところです。天皇賞(春)は牝馬が長らく勝っておらず、牝馬にとって過酷な条件であることは間違いありませんが、条件さえ揃えば、それを覆すだけの力は持っている馬だと思っています」と締めくくっていました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で、今週の阪神日曜11R「天皇賞(春)・GI」芝3200mに横山武騎手で出走が確定しており、枠順は7枠14番に決まっています。
更新日
2021年4月22日(木) 
来週の阪神日曜11R「天皇賞(春)・GI」芝3200mを横山武騎手で予定しているウインマリリンは、昨日、Wコースにて追い切りがかけられました。横山武騎手が騎乗し、嶋田騎手騎乗のシュネルマイスター(3歳オープン)を追走し、5Fからペースが上がります。コーナーではインから迫り、直線で馬体を併せると、最後は強めに追われて併入フィニッシュしています。時計は5F67秒1、ラスト1F12秒0でした。
手塚調教師は「手応えでは劣っていますが、相手は短い距離のGIを使う馬ですから、適性の差です。しかもその相手を追走してのものですしね。マリリンなりにしっかりと動けていましたし、十分な動きだったと思います」と追い切りに高評価を与えていました。
続けて、「1週前にこうして併せ馬で負荷を掛けましたし、状態自体はいいのですが、あとは体ですね。ふっくらとは見せていない状況ですし、長距離輸送を考えるともう少し増やしていきたいところです。その輸送も来週はゴールデンウィークでいつもより余計に時間が掛かることが予想されます。出発日をいつにするか、もう一度練っていきたいと思っています」と対策を考えていました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
更新日
2021年4月15日(木) 
「天皇賞(春)」を目指すウインマリリンは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。単走で5Fからペースが上がると、コーナーでは大外を回り、直線も外ラチ沿い一杯を馬なりでゴールしていました。時計は5F68秒4、ラスト1F12秒2でした。
手塚調教師は「動きは相変わらずいいですね。体もしっかりと戻りましたし、調整を加減することなくできそうなのは何よりです。来週は1週前ですから、併せ馬でしっかりと追い切り、当週は輸送も考慮し、軽めの予定です」と順調を伝えていました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
10戦 4勝 4 1 0 1 2 2
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
4/28 助 手 美南W 69.0 53.9 39.4 12.5 7 直強め追う
4/25 助 手 美南坂 57.4 42.1 27.6 13.0 馬ナリ余力
4/21 横山武 美南W 67.1 51.4 38.3 12.0 8 直強め追う
シュネルマイスター(三オープン)馬ナリの内0.6秒追走同入
4/18 助 手 美南坂 57.5 41.6 27.1 13.2 馬ナリ余力
アルバム
2021年4月16日
2021年4月16日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.