ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインシュトローム カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170035 2歳 ストロングリターン リヴァリーン 黒鹿毛 2017/5/5 3.5万円 (400口) 栗東・宮徹
馬名の意味・由来 : 大河/ドイツ語/Win Strom
近況
更新日
2019年10月10日(木) 
 今週末のデビューを予定しているウインシュトロームは、先週4日(金)にCWコースで1週前追い切りがかけられました。菱田騎手騎乗の2歳新馬ホウオウエクレールとの併せ馬でシュトロームが内を併走する形で6Fからペースアップ。最後の直線の手応えは劣勢気味でしたが、なんとか食い下がって半馬身遅れにまとめています。時計は6F81秒0、ラスト1F12秒8でした。
 そして、昨日は坂路で松山騎手を背に最終追い切りがかけられました。先週と同じ2歳新馬ホウオウエクレールとの併せ馬で、ラストはお互い一杯に追われて、1馬身遅れでのゴールとなっています。時計は4F53秒9、ラスト1F13秒6でした。
 最終追い切りに騎乗した松山騎手は「追ってから少し頼りないところがありましたが、行きっぷりが良く、走りに前向きなのはいいところですね。初戦からそれなりに動いてくれそうな感触を受けました」と話していました。
 また、宮調教師は「最終追い切りでは、しまいが少し追っつけないといけなくなってラスト1Fが13秒6。欲を言えば12秒台でまとめてほしかったですが、今朝の坂路はいつもより時計がかかっていましたし、前半に行きたがった分、ラストが甘くなった感じもありましたからね。極端にうるさいわけではありませんが、少しカリカリするところがありますし、ジョッキーの進言もあり、レースでは落ち着かせるためにゲート裏までメンコを着用する予定です。使っていきながら本当に良くなりそうなタイプですが、現状の動きも悪くはありませんし、目処の立つ走りを期待しています」と意気込みを語っていました。 
 追い切り明けの本日は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の京都土曜4Rダート1800mを松山騎手で出走が確定しています。
更新日
2019年10月3日(木) 
 来週の京都土曜4Rダート1800mでデビュー予定のウインシュトロームは、松山騎手とコンビを組むことが決まっています。
 今週は昨日は坂路をキャンターで1本で乗られ、本日はCWコースでキャンターを消化後、ゲート練習を行っていました。
 宮調教師は「1週前追い切りは、明日CWコースで行う予定です。今朝のゲート練習では併せたもう一頭の馬に反応でやや見劣りしましたが、併せた馬の反応が良すぎただけでこの馬も五分には出ていました。ここまで順調に進めてくることができましたし、特に癖もなく、レースに行けば走りそうな感触も得られつつあります。明日の追い切りで余程動けなければデビュー延期も考えますが、おそらくそんなことはないと思いますし、コースでどれぐらい動けるか楽しみです」と話していました。
更新日
2019年9月26日(木) 
 先週、ゲート試験を一発合格したウインシュトロームは、先週末22日(日)に坂路で4F59秒5、ラスト1F14秒7という大きめのところを乗られています。
 昨日はCWコースでキャンターをこなし、本日は坂路で初追い切りがかけられました。2歳新馬ホウオウエクレールとの併せ馬で序盤から速いラップを刻みますが、最後まで勢いは衰えず、4F52秒4、ラスト1F12秒8という速い時計をマークし、併入でゴールしています。
 宮調教師は「『4F55秒を少し切るぐらい』という指示だったのに、この時計は速すぎます」と不満を口にしますが、「走らない馬ならいきなりこんな時計は出ませんからね。少しやりすぎましたが、これなら再来週には十分レースに下せます。今日のタイムでも目一杯というわけではありませんでしたし、いいところがありそうな馬ですよ。来週はコースで追い切りを行う予定です」と最後は前向きに捉えていました。
 なお、デビュー戦は、再来週の10月12日、京都土曜4Rダート1800mを予定しています。
更新日
2019年9月19日(木) 
 入厩後も順調に調整が続けられているウインシュトロームは、昨日は坂路をキャンターで1本からゲート練習というメニューを消化。本日はEコースを半周し、坂路を1本上がった後、初めてのゲート試験を受験しています。同厩舎の2歳馬3頭での受験でしたが、課題のスタートダッシュも五分以上の飛び出しでクリアし、3頭揃って一発合格を決めています。
 宮調教師は「先週金曜日の時点では、まだまだゲートの出が遅く、正直、今朝は練習がてらという気持ちでの試験受験だったんです。それでも本番ではしっかりと出てくれましたし、今日に関してはまったく問題なかったですね」と合格を喜んでいました。
 続けて、「大型馬ということで、いくらか動きがモタモタした感はありますが、来週から追い切りをかけて、どの程度動けるかを見てからデビュー時期を決めていきたいと思います」と説明していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
10/9 松 山 栗東坂 53.9 40.2 26.7 13.6 一杯に追う
ホウオウエクレール(新馬)一杯に0.2秒遅れ
10/4 助 手 栗東CW 81.0 65.8 51.5 38.2 12.8 5 一杯に追う
ホウオウエクレール(新馬)強めの内0.1秒遅れ
9/26 助 手 栗東坂 52.4 38.6 25.1 12.8 一杯に追う
ホウオウエクレール(新馬)末強めに0.1秒先行同入
9/22 助 手 栗東坂 59.5 44.2 29.7 14.7 馬ナリ余力
アルバム
2019年9月20日
2019年8月16日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。