ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインチェレステ カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20180010 2歳 ドゥラメンテ コスモチェーロ 鹿毛 2018/6/4 9.5万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 空色/イタリア語/Win Celeste
近況
更新日
2020年11月26日(木) 
今週のデビューを予定しているウインチェレステは、昨日は坂路を1本乗られ、本日は坂路で最終追い切りがかけられました。2歳新馬のバラードインミラノとの併せ馬でしたが、相手が前半から掛かり気味に進みます。それにチェレステも合わせて速いラップを刻むと、ラスト1Fは少し時計が掛かりましたが、余力も残して半馬身の先着を決めています。時計は4F50秒7、ラスト1F13秒2でした。
畠山吉調教師は「相手が引っ掛かってしまい、それに少し促してついていったことで、全体時計が想定よりかなり速くなってしまいました。それでも、最後は追っていませんし、無理して出した時計でもありません。全体時計が50秒台と速いタイムが出ていましたし、スッとこれに対応できるスピードがあるのでしょう。先週のゲート練習も問題なかったですし、この出脚を見ると前々でうまく流れには乗れそうです。あとはしまいどれだけ踏ん張れるかでしょう。遅生まれでまだ体も完成されていませんし、先週乗った武史も厳しい言葉を並べていたように初戦からというタイプではないのかもしれませんが、血統馬だけあって素質は高いですからね。この未完成な状態でまずはどれだけやれるか、という気持ちです。逆にここでいきなり走れたら、今後がかなり楽しみになりそうです」と不安と期待を語っていました。
そして本日午後からの出馬投票で、今週の東京日曜6R芝1800mに横山武騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年11月19日(木) 
来週の東京日曜6R芝1800mを横山武騎手で予定しているウインチェレステは、昨日はキャンター調整が行われ、本日Wコースにて1週前追い切りがかけられました。横山武騎手が騎乗し、前を行くウインブライト(古馬オープン)を、ペガサステソーロ(2歳新馬)と一緒に追い掛けます。コーナーでは外を回ったブライトに迫り、直線真ん中に入ると、最後はビッシリ追われています。ブライトには3馬身の遅れとなりましたが、ペガサステソーロには2馬身の先着となっていました。時計は5F67秒7、ラスト1F13秒0でした。
畠山吉調教師は「ブライトに遅れるのは仕方ないですし、最後まで頑張ってはいると思います。ただ、武史は『まだ芯が入っておらず、追ってから苦しくなってしまい、フラフラしていました。現状まだ力が付ききっていないので、このあたりが精一杯だと思います』と厳しい評価でした。ただ、『姉のマリリンに似ているところはあります』と話しており、素質は感じているようでした。遅生まれでまだこれからの馬ですし、まずは競馬を使いながら良くなってくればというところですね」と慎重に話していました。
更新日
2020年11月12日(木) 
東京最終週でのデビューを予定しているウインチェレステは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。2歳新馬同士の併せ馬で、ブルーローズシップ、チェレステ、ペガサステソーロの順番でスタートします。コーナーでは先行から外に行き、直線に入るとブルーローズシップが先に脱落し、ラスト1Fで2頭の追い合いになりますが、最後はチェレステが先着してフィニッシュしていました。時計は5F67秒4、ラスト1F13秒3でした。
畠山吉調教師は「最先着で全体時計も悪くなかったように、道中の行きっぷりもいいのですが、どうしても追ってからの反応が鈍いところは否めません。最後もジリジリと伸びているのですが、スッと反応できないのは本番の芝でさらにビハインドになる可能性はあります。それでも、1本毎に良くなっても来ていますし、来週はジョッキーを乗せてビシッとやるので、もう少し反応が良くなればですね。6月生まれだけあって馬体を見ても造りの幼さと緩さがありますので、本当に良くなるのはもう少し先でしょうか」と現状を伝えていました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
なお、デビュー戦は、11月29日、東京日曜6R芝1800mを横山武騎手で予定しています。
更新日
2020年11月5日(木) 
デビューへ向けてピッチを上げてきているウインチェレステは、昨日坂路にて追い切りがかけられました。2歳新馬ペルセウステソーロを大きく先導し、2Fめからゆっくりとピッチが上がると、最後の1Fはしっかり追われて相手に食らいついていました。時計は4F54秒0、ラスト1F12秒6でした。
畠山吉調教師は「同じ相手に先週も手応え劣勢でしたし、今朝も先行していたわりにスッと動けませんでした。ラスト1Fの時計は悪くないのですが、まだモタモタしており、良化途上という感じは否めません。血統馬で見切り発車ではデビューできませんし、しっかりと乗り込んでからのデビューの方がいいと思います。そうなると4週目あたりがいいでしょうか。来週はコースで追う予定ですので、そこでどれだけ変わるかですね」と話していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
なお、デビュー戦は、11月29日、東京日曜6R芝1800mを横山武騎手で予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
1戦 0勝 0 1 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
11/26 助 手 美南坂 50.7 37.4 25.5 13.2 馬ナリ余力
バラードインミラノ(新馬)一杯を0.5秒追走同入
11/19 横山武 美南W 67.7 53.3 39.8 13.0 7 一杯に追う
3頭直線併せの中、内ペガサステソーロ(新馬)一杯に0.4秒先着、外ウインブライト(古オープン)馬ナリに0.6秒遅れ
11/11 助 手 美南W 67.4 52.5 38.9 13.3 6 一杯に追う
3頭併せの中、内ペガサステソーロ(新馬)一杯に0.2秒先着、外ブルーローズシップ(新馬)一杯に1.0秒先着
11/8 助 手 美南W 71.7 55.4 41.1 13.4 7 馬ナリ余力
ペガサステソーロ(新馬)馬ナリの外1.4秒先行0.1秒先着
アルバム
2020年10月2日
2020年9月18日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.