ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインチェレステ カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20180010 6歳 ドゥラメンテ コスモチェーロ 鹿毛 2018/6/4 9.5万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 空色/イタリア語/Win Celeste
近況
更新日
2024年4月11日(木) 
今週、障害デビューを予定しているウインチェレステは、昨日は金子騎手が跨り、角馬場で障害練習を行った後、Wコースで追い切りがかけられました。単走で前半は抑えながら進み、後半は馬なりのままペースを上げ、直線も余力を残してゴールしていました。時計は5F69秒0、ラスト1F12秒3でした。
畠山吉調教師は「先週周回コースでの障害はやっていますし、今週は競馬もあるので疲れを残さないよう、角馬場だけの障害練習にしました。スムーズに跳べていましたし、ジョッキーもいい感触を掴んでくれていました。追い切りは時計は出ていませんが、雨で重くなった上に時間も経ったところの馬場だったのでこのタイムで十分です。あとは馬体重が525キロなので、輸送でもう少し絞れてくれればというところです」と状態を説明していました。
続けて、「12日(金)に福島へ向けて出発し、13日(土)に現地でスクーリングの予定でいます。初障害ですから、まずは無事にということが第一ですが、前向きさがあって飛越でスピードが落ちません。それでいてしっかり障害を見て跳んでいるとのことですから、障害馬として素質はあるのかもしれません。あとは競馬に行くとさらにテンションが上がって掛かるところもあるので、実戦で多頭数の中で練習のように上手にスピードを落とさず跳べるかどうかでしょう。まずは目処の立つ走りを見せて欲しいと思っています」と話していました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で、今週の福島日曜5R障害未勝利・芝2750mに金子騎手で出走が確定しています。
更新日
2024年4月4日(木) 
福島の障害デビューへ向けて進めていたウインチェレステですが、パートナーの草野騎手が先週の競馬で落馬骨折したことから、鞍上は金子騎手に変更となっています。予定のレースは、4月14日の福島日曜に2鞍組まれている障害未勝利・芝2750mで変更はありません。
昨日は金子騎手が跨ってまずは角馬場で障害練習をこなし、走路からバンケットまでひと通りの練習を行った後、Wコースに移動して追い切りを消化しています。単走で5Fからペースが上がり、道中は抱えたまま進み、直線も馬なりのままゴール板を通過していました。時計は5F66秒3、ラスト1F12秒1でした。
金子騎手は「今日は初めて乗らせていただいたのですが、草野騎手からも特徴は詳しく聞いています。掛かるところがあり、障害に向かってもガーッと行くので心配もしましたが、飛越自体はしっかりと見ていて慎重に跳んでいます。こういう前向きな気性は障害向きでもあります。ただ、普段も持っていかれそうなところはありますし、精神状態や口向きが実戦でどう出るかですね。ハミを替えることも考えましたが、競馬は来週ですし、草野騎手がここまで作ってくれているので現状何かを変えることはないかと思います。まずはこれで実戦を経験してみて、そこで課題が出れば修正していければと思います。大きな馬でスタミナもありますし、気性さえうまく噛み合えばいい障害馬になりそうな感じはあります。来週も調教に乗らせていただきます」と話していました。
また、畠山吉調教師は「草野騎手が落馬してしまい、今の障害はジョッキーが少ないことから予定のレースに使えないことも危惧しましたが、福島2週目のレースに空いているジョッキーで、しかもJGI勝ちもある金子騎手が空いていて良かったです。骨折したのに草野騎手自らが金子騎手に連絡を取って頼んでくれて、癖も細かく伝えてくれました。早速今週から金子騎手に乗ってもらいましたが、いいイメージも掴んでくれました。あとは『長めを乗っておいてください』とリクエストもありましたので、この中間はうちの厩舎の助手でしっかり乗って体を絞っていきたいと思っています」と説明していました。
追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
更新日
2024年3月28日(木) 
先週、障害試験に一発合格したウインチェレステは、昨日は坂路をキャンターで1本上がり、本日はWコースで追い切りを行いました。草野騎手が騎乗し、角馬場で障害練習をした後にWコースへ移動。単走で5Fからスタートすると、道中も行きっぷりよく進み、直線でも馬なりのままゴールしていました。時計は5F68秒1、ラスト1F11秒4でした。
畠山吉調教師は「障害試験の反動が心配でしたが、トモに疲れが出ることもなく、その後も順調です。追い切りはそこまで掛かるところもなく、スムーズにできていましたし、動きも悪くありませんでした。障害へ向かうところでガーッと行くところはありますが、それでも飛越自体はちゃんと見て跳んでいますし、試験でも大きな飛越の乱れはなかったですからね。今週の障害練習は今朝の一度だけですが、また草野騎手の都合も聞いて障害練習を継続していきます。馬体重は528キロと少しずつですが、絞れてきています」と話していました。
なお、次走は、4月14日の福島日曜に2鞍組まれている障害未勝利・芝2750mを草野騎手で予定しています。
更新日
2024年3月21日(木) 
障害練習を続けていたウインチェレステは、草野騎手からのゴーサインも出たことから、昨日、障害試験を受験しました。角馬場で障害を軽く跳ばした後、試験のコースへ向かい、他厩舎のパープルアドミラルと一緒にスタートします。スタンド前、向正面の障害も無難にミスなくクリアし、直線のダートコースへ入ると馬なりのまま相手を突き放していました。時計は114秒1で、見事一発合格となっています。
草野騎手は「練習では斜めに跳ぶこともあったのですが、今日は真っ直ぐ普通に跳んでくれましたし、文句なしの合格だったと思います。引っ掛かるところがあり、障害が近づいてもまだスピードを緩めずガツンと行くのですが、直前でふっと慎重になり、うまく跳んでくれています。最初は普段から持っていかれるくらいで、飛越は危険なのかなと思っていましたが、そういう慎重さも持っているのでこれなら大丈夫そうです。まだかなり太目でこれだけ走れるのですから、体ができてきてトモの緩さも抜けてきたらもっと良くなってきそうです。あとは松岡騎手から『競馬に行くとさらに引っ掛かる』と言われていますので、当日の精神状態がどうなるかというところですね。障害のペースでうまく気を抜くところも覚えてくれたら楽しみな馬に育つかもしれません」と細かく説明していました。
本日は軽めの運動を消化していました。
なお、障害デビュー戦は、4月14日の福島日曜に2鞍組まれている障害未勝利・芝2750mのどちらかを草野騎手とのコンビで予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
20戦 3勝 3 2 1 1 0 13
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
4/10 金子光 美南W 85.8 69.0 53.7 39.0 12.3 3 馬ナリ余力
4/3 金子光 美南W 83.0 66.3 51.2 37.2 12.1 2 馬ナリ余力
3/28 草 野 美南W 84.5 68.1 53.0 38.1 11.4 8 馬ナリ余力
3/24 助 手 美南坂 62.9 45.4 29.0 13.6 馬ナリ余力
アルバム
2023年12月15日
2023年11月17日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.