ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインアレース カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20220001 2歳 ウインブライト ウインアルテミス 芦毛 2022/4/20 3.75万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : ギリシャ神話に登場する戦いを司る神/Win Ares
近況
更新日
2024年6月20日(木)  
デビューへ向けて追い切りを重ねているウインアレースは、昨日はキャンター調整を行い、本日Wコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、先週と同じ組み合わせの2歳新馬2頭(ポッドロワール、マイネルラファール)との併せ馬で、アレースが先行します。コーナーでは先行から外に回り、アレースは大外へ。直線で3頭併せの形になり促されますが、2頭に遅れたところで最後は無理せず1馬身の遅れとなっていました。時計は5F68秒2、ラスト1F11秒6でした。
畠山吉調教師は「最後は無理はしなかったですし、ビシッと追っていれば併入にはなっていたと思います。ただ、『トモのバランスがまだ良くないので今週は無理はさせませんでした』とジョッキーの言葉でした。それでも、1週毎に良くなっていることは確かで、『来週は追って負荷をかけるつもりで、それで緩さと重さを解消できればと思っています。そこで上向けば再来週のデビューでいいかもしれません』とデビューへ向けて前向きな言葉も出ていました。カイバもしっかりと食べていますし、どこにも悪いところはなく順調には来ています。今週は来週ビシッとやるための前段階でしたが、ここから来週までにもさらに状態は上がってくるものと思います。このまま順調にデビューまでいって欲しいと思っています」と説明していました。
なお、デビュー戦は、7月6日、福島土曜5R芝1800mを松岡騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2024年6月13日(木) 
追い切りを重ねて良化を待っているウインアレースは、昨日は坂路を1本キャンターで乗られ、本日Wコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗して、同厩舎の2歳2頭(ポッドロワール、マイネルラファール)との併せ馬で、アレースが先行して5Fからペースが上がります。コーナーでは外を回って相手2頭を迎え入れ、直線での3頭併せでは全頭追われて併入ゴールとなっていました。時計は5F70秒1、ラスト1F11秒2でした。
畠山吉調教師は「ラストは11秒2とタイムは出ていましたし、動きは悪くなかったですが、ジョッキーは辛口でした。『全体時計が遅いのだから、これくらいは持ったままで動かないといけません。なかなか緩さが抜けてこないです』とのことでした。それでも、今朝は舌を縛って追い切りに臨んだところ、息遣いの悪さは解消されていました。さらには馬を気にする面もだいぶ良くなってきています。ジョッキーはウインブライトに姿を重ねてくれているほどで、それだけの素質がある馬だから、慎重かつ厳しいジャッジになっているのだと思います。馬体重は475キロとここへ来てカイバもしっかり食べられるようになり、体を増やしてきました。暑さが厳しくなってきてもバテている様子はありません。このまま追い切りを重ねて上向いてくれればと思っています」と細かく説明してくれました。
更新日
2024年6月6日(木) 
先週のデビューを見送ったウインアレースは、その後も変わりはなく、昨日はキャンター調整を行い、本日はWコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗して、3歳未勝利ボナーテソーロを追走し、後ろからは3歳未勝利バイデンテソーロが追い掛けてきます。コーナーでは先頭から外を回り、直線では3頭の真ん中に入ってしっかりと追われましたが、最後は馬なりの2頭に1馬身の遅れとなっていました。時計は5F66秒0、ラスト1F11秒5でした。
畠山吉調教師は「先週は一番後ろからで動けなかったので、今週は前を目標にして後ろからも突いてもらう形で追い切りをやりました。先週よりも動けていてタイムだけを見るとまともにも見えますが、今朝は時計が出やすい馬場でしたし、しっかり追われて馬なりの未勝利馬に遅れていましたからね。馬を気にする面も先週よりマシになっていたそうですが、まだ物足りなさは感じます。あとはゴール板通過後には息遣いが悪いところもあったとのことです。松岡騎手も『一歩前進ですが、グンと良くなった感じもありません。東京開催中のデビューは諦めた方がいいと思います』とのことでした。松岡騎手もかなり期待しているだけに、慎重に判断してくれているのでしょう。馬体重は469キロでカイバ食いも落ちませんし、獣医チェックでもどこが悪いということもありません。追い切りを重ねながら少しずつ状態は上向いてくるはずですから、このまま調整を進めてデビューは慎重に判断したいと思っています」と細かく説明してくれました。
更新日
2024年5月30日(木) 
ウインアレースは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗して、前を行く同厩舎の2頭(パナマテソーロ、カスバートテソーロ)を追走し、5Fからペースが上がります。コーナーではインから2頭に迫ろうとしますが、なかなか差が詰まらず、追われても伸びを欠いて3馬身の遅れとなっていました。時計は5F67秒5、ラスト1F12秒1でした。
松岡騎手は「馬道の時から馬が近寄ると逃げるような仕草をして、精神的に少しおかしいところがありました。先週まではまったくそんなところはなかったのに今週から急に変わってきました。追い切りでも馬から逃げようとして走りに集中できていませんでした。中間は咳などもあって予定通りにペースを上げることができませんでしたからね。今は咳も治まり、ここへ来て状態は良くなってきましたが、調整過程からも仕上がりはもうひとつだと感じます。正直なところ、もう少し追い切りを重ねた方が状態は上がってくると思います。元々あった気性面の課題も少し出てきましたから、来週以降どうなってくるかですね。間違いなく先々は走ってくる馬なので、焦ってデビューさせたくないという気持ちはあります」と慎重に語っていました。
また、畠山吉調教師は「先週は追って11秒3というタイムが出ていましたし、体調も良くなり、追う毎に向上している感触ではありました。ですので、今週は先週よりもパフォーマンスが上がると見ていましたが、逆に動けませんでした。雨の影響で馬場が重くなっていたこともありそうですし、精神面の影響もあるのかもしれません。ジョッキーも『デビューは延ばした方がいい』とのことでしたし、ブライトの子供で期待も大きい馬ですから、この状態で無理にデビューさせることはないと思います」と話し、協議の結果、今週のデビューを回避することが決まっています。
追い切り明けの本日は引き運動を消化していました。
畠山吉調教師は「追い切り後も変わりはありませんし、昨日の追い切り自体は走り切っていないところもありそうです。まだ体つきが幼く、体質も含めて弱い面もある馬です。一時の疲れもちょうど乗り越えてくれたところなので、これから追い切りを重ねていけば少しずつ良化してくるはずです。デビューはどこと決めずに松岡騎手とも相談しながら、状態に合わせて進めていきたいと思っています」と話していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
6/20 松岡正 美南W 68.2 53.0 38.0 11.6 8 強めに追う
3頭併せの外、内ポッドロワール(新馬)一杯、中マイネルラファール(新馬)一杯に各0.2秒遅れ
6/13 松岡正 美南W 70.1 53.8 38.5 11.2 7 強めに追う
3頭併せの外、内マイネルラファール(新馬)強め、中ポッドロワール(新馬)強めと各同入
6/6 松岡正 美南W 66.0 50.7 36.0 11.5 5 一杯に追う
3頭併せの中、内バイデンテソーロ(三未勝)馬ナリ、ボナーテソーロ(三未勝)馬ナリに各0.2秒遅れ
5/29 松岡正 美南W 84.2 67.5 52.8 38.2 12.1 6 強めに追う
3頭併せの内、中カスバートテソーロ(新馬)強め、外パナマテソーロ(三未勝)馬ナリに各0.6秒遅れ
アルバム
2024年6月21日
2024年6月21日
ムービー
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.