ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウイングレイテスト カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170004 7歳 スクリーンヒーロー グレートキャティ 栗毛 2017/3/31 4.25万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 最大の/英語/Win Greatest
近況
更新日
2024年6月13日(木) 
先週の函館「函館スプリントS」では、勝ち馬に内から抜けられてしまいましたが、初の1200m、59キロで重賞2着と力は示したウイングレイテスト。レース後は脚元などに問題はなく、昨日には美浦トレセンへ戻り、本日は軽めの乗り運動を消化していました。
なお、次走は、7月28日、新潟日曜7R「アイビスサマーダッシュ・GIII」芝直1000mを松岡騎手とのコンビで予定しており、明日にはスピリットファームに放牧の予定です。
畠山吉調教師は「開幕週の1200mでも楽に前につけられましたし、いい内容のレースだったと思います。勝ち馬とは通った場所の差で力負けではありません。これならスプリント路線で楽しみになってきましたね。夏場は体も太くならないですし、比較的得意な方ですから、今年はサマースプリントチャンピオンを目指したいと思います。次は1000mとさらに距離短縮になりますが、前走の走りからもスピード負けはしないと思います。良馬場で枠が外目なら勝つチャンスは大きいはずです」と次走への期待も語っていました。
更新日
2024年6月6日(木) 
今週の出走を予定しているウイングレイテストは、先週末1日(土)に美浦を出発し、翌2日(日)に無事に函館競馬場に到着しています。
昨日には函館Wコースにて最終追い切りが行われました。美浦から駆け付けた松岡騎手が騎乗し、単走で5Fからゆっくりと入ると、道中も抑えたままペースを上げません。直線は持ったままで脚を伸ばし、余力十分でゴールしていました。時計は5F74秒4、ラスト1F12秒5でした。
畠山吉調教師は「先週あれだけ速い時計で負荷をかけていますし、そこからの上積みがあったようなので、ジョッキーの判断で今朝は軽めの追い切りになりました。ジョッキーも『先週の追い切りの反動もなく、気持ちも入ってきて状態は良くなっています』とのことで、いい状態に仕上がったと思います。函館は初めてですが、海外も経験していることですぐに環境にも慣れてくれました。馬体重は504キロと輸送で少し減りましたが、到着してからもカイバはしっかり食べていますし、あとはレースへの輸送もないので、ここから少し増えてくると思います」と状態を説明していました。
続けて、「初めての1200mになりますが、前走は1351mで周りの海外馬もかなり速かった中でスピード負けしませんでしたから、対応は可能だと思います。前を行く馬達を見る位置で流れに乗った競馬ができればと思います。1頭だけの59キロは楽ではないですが、実績を考えれば仕方ありません。ここで結果が出せるようなら今後はスプリント路線が見えてきますし、いいレースを期待しています」と締めくくっていました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で、今週の函館日曜11R「函館スプリントS・GIII」芝1200mに松岡騎手で出走が確定しています
更新日
2024年5月30日(木) 
来週の函館日曜11R「函館スプリントS・GIII」芝1200mを松岡騎手で予定しているウイングレイテストは、昨日は坂路をキャンターで1本上がり、本日Wコースにて1週前追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、同厩舎の1勝クラスの2頭(スノーディザイア、ターコイズデュー)を大きく追走します。コーナーでは内から迫り、直線で仕掛けられると一気に2頭を交わし去り、鋭く伸びて3馬身の先着を決めていました。時計は5F64秒2、ラスト1F10秒7と抜群に速いものでした。
畠山吉調教師は「ジョッキーは『思っていたよりも良化がスローでまだ緩さが残るのでびっしりやりました』とのことでしたが、ラストは10秒7という凄いタイムでした。相変わらず稽古は抜群の動きですし、状態はいいと思います。この1本でさらに上向くでしょうし、あとはその上昇度を見て、現地での最終調整を決めたいと思っています。来週は松岡騎手が函館に行ってくれるとのことなので、到着後の状態を確かめてもらいます。この後は1日(土)に函館競馬場へ向けて出発しますので、無事に輸送をこなして欲しいと思っています。馬体重は現在511キロと太くもなく、ちょうどいい数字ですし、輸送で大幅に減らなければですね」と説明していました。
更新日
2024年5月23日(木) 
再来週の函館での出走を予定しているウイングレイテストは、昨日は坂路をキャンターで上がり、本日はWコースで2週前追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗して、前を行く同厩舎の2頭(エムズマン、ピンキープロミス)を追い掛けて5Fからペースが上がります。コーナーではインから迫り、直線では軽くゴーサインを出すと一気に加速し、最後は追われる2頭に合わせてあげる内容で抑えたままゴールしていました。時計は5F66秒5、ラスト1Fは10秒9と速いタイムをマークしていました。
畠山吉調教師は「ハロー明けで時計が出やすい馬場ではありましたが、それでも楽に11秒を切ってきましたからね。松岡騎手も『海外遠征の反動もなく、いい状態』と納得の様子でしたから、こちらも安心しています。馬体重も、牧場では530キロ近くありましたが、厩舎に入ってすぐに減っていましたし、現在511キロと太目はありません。もちろんカイバもしっかりと食べて元気ですし、体調面に何の不安もありません。夏場は汗もかいて代謝も良くなるので、冬場より馬体重の調整はしやすいですね。来週も美浦で追い切りをかけて、その週末に函館へ移動の予定です。現地ではそんなにやらなくてもいいように、来週もしっかりと負荷をかける予定です」と細かく説明してくれました。
なお、次走は、6月9日、函館日曜11R「函館スプリントS・GIII」芝1200mを松岡騎手で予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
35戦 4勝 4 8 5 4 2 12
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
6/5 松岡正 函館W 74.4 57.9 42.2 12.5 7 馬ナリ余力
5/30 松岡正 美南W 80.3 64.2 50.2 36.5 10.7 6 直一杯追う
3頭併せの内、中ターコイズデュー(古馬1勝)一杯、外スノーディザイア(古馬1勝)一杯に各0.6秒先着
5/23 松岡正 美南W 83.4 66.5 51.2 36.0 10.9 7 馬ナリ伸る
3頭併せの内、中ピンキープロミス(古2勝)強め、外エムズマン(三未勝)強めと各同入
5/16 松岡正 美南W 67.9 52.7 37.3 11.0 8 馬ナリ余力
アルバム
2024年5月17日
2024年3月15日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.