ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインベイランダー カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170014 2歳 ゴールドシップ シュフルール 芦毛 2017/2/14 5.5万円 (400口) 栗東・寺島良
馬名の意味・由来 : 帆船の一種/英語/Win Bilander
近況
更新日
2019年11月14日(木) 
 今週末に2戦目を控えるウインベイランダーは、昨日、CWコースで最終追い切りがかけられました。ベイランダーには亀田騎手が騎乗し、パートナーで川又騎手騎乗のヒミノブルー(古馬1勝クラス)に4馬身ほど先行して6Fからペースを上げます。3、4コーナー途中から馬体を並べる形になり、最後の直線ではお互い一杯に追われますが、最後まで両馬互角の脚色で併入でゴールとなっています。時計は6F82秒8、ラスト1F12秒5でした。
 寺島調教師は「今週の追い切りでは前走時よりもしっかりと動けていましたし、しまいも12秒5とまずまずの時計にまとめていました。まだ体つきも含めてガラッと一変した印象こそありませんが、一度使ったぶんの上積みは見込めそうですし、いくらかは良くなっていそうです。前走とは頭数も違いますし、道中のペースも異なることが予想されますが、前走もこちらが思っていた以上に頑張ってくれましたし、長丁場が合いそうなタイプなので2000mに距離が延びるのもプラスでしょう。このメンバーを相手にどこまで頑張ってくれるかですね」と話していました。
 追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の京都土曜4R芝2000mに松山騎手で出走が確定しています。
 
更新日
2019年11月7日(木) 
 先週の京都でのデビュー戦では、マイペースの逃げで、直線でも粘りを見せて4着となったウインベイランダー。寺島調教師は「もともと使う予定だった東京のレースの勝ち馬はかなり強かったですし、頭数を考えても京都に回って正解でしたね。メンバーレベルについては何とも言えないところですが、上手な走りを見せてくれましたし、初戦とすればまずまずの内容だったと思います」と及第点評価を与えていました。
 レース後も目立ったダメージもなく順調で、本日からは軽めの運動で乗り込みを再開しており、次走は中1週で来週の京都土曜4R芝2000mを松山騎手で予定しています。
 同調教師は「レース後も順調ですし、中1週で来週のレースに向かう予定です。前走のレースぶりなら距離が伸びる分には問題なさそうですし、来年にはもっと長い距離を試してみたいという気持ちもあります。まだ食べた物が今ひとつ身にならず、体つきに物足りなさは残りますが、これから成長とともに良くなってくれると思います」と話していました。
更新日
2019年10月31日(木) 
 今週のデビューを予定しているウインベイランダーは、先週末27日(日)にもPコースを単走で追い切りがかけられ、5F68秒1、ラスト1F12秒0という時計をマークしています。
 そして、昨日は芝コースで川又騎手を背に最終追い切りがかけられました。岩田望騎手騎乗のヴィータブリランテ(二未勝)との併せ馬で、ベイランダーが外を回って2馬身ほど先行してスタート。6Fから併せ馬となり、直線の手応えは劣勢気味でしたが、最後まで食い下がって併入ゴールにまとめています。時計は6F82秒9、ラスト1F12秒2でした。
 寺島調教師は「最後の直線ではモタモタするところがありましたが、手応えの割には最後まで辛抱できていました。新馬としては水準級といったところですね。それでも、特に癖のあるタイプではありませんし、ここまで順調には進めてくることができました。まだ良くなる余地もありそうですが、ゆったりとした条件は合いそうなタイプですし、目途の立つ競馬を期待したいと思います」と話していました。 
 なお、追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなし、午後の出馬投票では、当初は今週の東京日曜5R芝2000mを松岡騎手で予定していましたが、出走頭数やメンバーを考慮した結果、京都日曜5R芝1800mに番組変更が決まり、松山騎手とのコンビで出走が確定しています。
更新日
2019年10月24日(木) 
 デビューに向けて調教のピッチを上げているウインベイランダーは、先週末20日(日)にも坂路で4F57秒5、ラスト1F13秒5という時計を馬なりでマークしています。
 昨日は周回コースでキャンターをこなし、本日はPコースで追い切りがかけられました。寺島調教師騎乗のダノングリスター(古馬1勝クラス)を6Fで2馬身半ほど追走し、残り3F標識で内から並びかけます。最後の直線の追い比べでは、やや手応えで見劣りながら、1馬身半の遅れでゴールとなっています。時計は6F84秒2、ラスト1F13秒0でした。
 寺島調教師は「ポリトラックコースでの追い切りでしたが、雨の影響で馬場がいくらか重かったですし、最後は少し遅れる格好になりましたが、動き自体はむしろ先週よりも良かったと思います。カイバをしっかりと食べてくれるので入厩後は徐々に体つきも良くなってきましたし、馬体重は470キロとこちらが思っていた以上の数字がありました。新馬としては現状でも水準程度のレベルで動けていますし、仕上がり的にも来週デビューで問題なくいけると思います。今週末は左回りのコースで大きめを乗り、来週の最終追い切りは芝コースで行う予定です」と来週のデビューを決めていました。
 なお、デビュー戦は、来週の東京日曜5R芝2000mを松岡騎手とのコンビで予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
2戦 0勝 0 0 0 1 0 1
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
11/13 亀 田 栗東CW 82.8 67.3 53.4 39.7 12.5 7 一杯に追う
ヒミノブルー(古馬1勝)一杯の外0.8秒先行同入
10/30 川 又 栗東芝 82.9 65.9 50.6 36.9 12.2 4 一杯に追う
ヴィータブリランテ(二未勝)馬ナリの外0.4秒先行同入
10/27 助 手 栗東P 68.1 51.0 37.9 12.0 6 叩き一杯
10/24 助 手 栗東P 84.2 68.1 53.8 39.5 13.0 7 強目に追う
ダノングリスター(古馬1勝)馬ナリの内を0.5秒追走3F併0.3秒遅れ
アルバム
2019年10月18日
2019年9月20日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。