ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインダークローズ カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20170017 2歳 ロージズインメイ ベリーフ 青鹿毛 2017/3/17 4万円 (400口) 栗東・梅田智之
馬名の意味・由来 : 漆黒の(濃い色の)薔薇/英語/Win Dark Rose
近況
更新日
2019年9月12日(木) 
 来週の阪神日曜3Rダート1400mを菱田騎手でデビュー予定のウインダークローズは、先週末8日(日)にも坂路で追い切りを消化し、4F56秒8、ラスト1F13秒9という時計をマークしています。
 そして今週は昨日、坂路で1週前追い切りがかけられました。ダークローズには菱田騎手が騎乗し、2歳未勝利マルヨシズトとの併せ馬。2馬身先行でスタートし、最後は互いに一杯に追われると、アタマ差ほどわずかに先着を果たしています。時計は4F53秒1、ラスト1F12秒8でした。
 担当の田中調教助手は「併せた相手もそれほど動かない馬ですが、さらに時計は詰めてきましたし、デビュー前の2歳馬としては悪いないタイムだと思います。頑張って時計を詰めてきた分、いくらか疲れも見え隠れしてきていますが、乗っていてヘコたれた印象はありませんし、カイバは相変わらずよく食べてくれているように心配はありません。馬体重は480キロで数字は変わりありませんが、シルエットはここに来ていくらか引き締まってきたようにも感じます。まだ気性が幼く、真面目に走らないところもありますし、使ってから、というタイプだとは思いますが、ここまで順調には進めることができています」と説明していました。
 追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなしていました。
更新日
2019年9月5日(木) 
 順調に調整を続けているウインダークローズは、昨日は坂路をキャンターで1本というメニューをこなし、本日は坂路で追い切りがかけられました。先週、ゲート試験を受かったばかりという、柴田未騎手騎乗の2歳新馬ヒデノサードニクスとの併せ馬で、加藤祥騎手が騎乗するダークローズは2馬身半ほど追走してスタートします。道中の手応えはあまり良く見せませんでしたが、最後まで馬体を並べたまま併入でゴールを迎えています。時計は4F54秒4、ラスト1F13秒2でした。
 梅田調教師は「もともと今週はCWコースで追い切る予定でしたが、併せ馬の都合もあり、坂路で追い切りました。まだいきなり勝ち負けという印象ではありませんが、先週からさらに時計を詰めてきましたし、まずまずの動きだったと思います。まだ本気で走っていないようなところもありますが、先週、今週の内容は悪くないですからね。これなら再来週のレースに下せそうです」とまずまずの評価を与えていました。
 また、担当の田中調教助手は「追い切りに乗ったジョッキーは『最後までしっかりとハミを取って長く脚を使えていたし、ダートも合いそう』と感触を話していました。今朝の追い切りではさすがに一生懸命走ったようで、息は上がっていましたが、ひと追いごとに動きは良くなってきましたね。少し硬さも出てきましたが、徐々に動けるようになってきた証拠だと思います。それでも、食欲は一向に落ちる気配がありません。馬体重は480キロで、体つきも太く映るので、レースまでにもう少し絞っていきたいですね」と話していました。
 なお、デビュー戦は、再来週の9月22日、阪神日曜3Rダート1400mを菱田騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2019年8月29日(木) 
 デビューに向けて追い切りを重ねているウインダークローズは、昨日は坂路をキャンターで1本というメニューをこなし、本日は坂路で追い切りがかけられました。単走でテンの入りはゆっくりとしたペースでしたが、2F目から徐々に加速し、後半は一杯に追われる内容で、4F56秒2、ラスト1F13秒0という後傾ラップをマークしています。
 梅田調教師は「全体時計は速くありませんでしたが、しまいで止まってしまった先週の追い切りよりも内容は良かったですし、一歩前進ですね。今日の追い切り後でも息はまだそこまで乱れていませんでしたし、まだ体も使えていないのか、本気で走りきれていない部分はあるのだと思います。来週はコースで追い切りを行う予定ですが、まだすぐレースにおろすという感触までは得られていません」と慎重に話していました。
更新日
2019年8月22日(木) 
 ウインダークローズは、先週末18日(日)にも坂路で追い切りを行い、4F57秒3、ラスト1F13秒8という時計をマークしています。昨日は坂路をキャンターで1本というメニューをこなし、本日は坂路で追い切りがかけられました。
 予定していた併せ馬の追い切りが叶わず、単走追いとなるアクシデントはありましたが、この日は前半から速いラップをマークしていきます。道中飛ばしたぶん、ラスト1Fは14秒1と時計を要しましたが、全体4Fは53秒6とこれまでの時計を大幅に詰めてきました。
 担当の田中調教助手は「今朝は併せ馬で追い切る予定でしたが、坂路に向かう途中で周りの馬に影響されて、別の方向へ向かってしまい、それで併せ馬が組めなくなってしましました。それでも、今朝の追い切りはこの馬としてはまずまず動いてくれたように思います。ただ、追い切り後は息の入りが良かったですし、まだ真剣に走り切っていない印象です。とにかく周りに気を取られやすく、気が散漫で、集中力も長く続かないところがあります。調教でもテンは行く気を見せてもそれが長く続かないので、まだ動き切れないのだと思います。あとは気持ちの問題ひとつだと思いますよ。これだけ暑い気候の中でビシビシやってもまったく堪えた素振りを見せないのは立派ですし、きっと体力はあるのだと思います。引き続きカイバ食いも旺盛で馬体重も476キロまで増えてきました」と説明していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
9/16 柴田未 栗東坂 55.7 40.8 26.7 13.3 末強目追う
テーオーポシブル(古馬1勝)馬ナリに0.1秒先行同入
9/11 菱 田 栗東坂 53.1 38.7 25.3 12.8 一杯に追う
マルヨシズト(二未勝)一杯に0.4秒先行アタマ先着
9/8 助 手 栗東坂 56.8 42.8 28.1 13.9 末強目追う
9/5 加藤祥 栗東坂 54.5 39.9 26.0 13.2 一杯に追う
ヒデノサードニクス(新馬)強目を0.5秒追走同入
アルバム
2019年8月16日
2019年7月19日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。