ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインエクレール カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20190016 3歳 ディープインパクト サマーエタニティ 鹿毛 2019/3/31 17.5万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 閃光/フランス語/Win Eclair
近況
更新日
2022年8月12日(金) 
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を行いながら坂路とトラックコースでの乗り込みも消化しています。
担当者は「先週一杯は普通放牧で楽をさせて、今週からは乗り込みを開始しています。体の硬さもなく、休み明けの前走を一度使ったことでさらに状態は良くなった印象を受けますし、馬に落ち着きもあります。カイバもしっかりと食べていますし、来週から再び涼しくなりそうなのもこの馬にとってはプラスだと思います」と話していました。
更新日
2022年8月4日(木) 
先週の札幌では、好スタートを決めて前で流れに乗ったものの、直線では勝ち馬の決め手に屈してしまい、2着惜敗となったウインエクレール。松岡騎手は「内容は良かったのですが、伏兵馬に足元をすくわれる形になり、結果を出せず申し訳ございませんでした。状態に関しては、追う毎に良くなっているのを感じていましたが、反面、息が浅いところが少し気になっていて、それも影響した印象です。兄のウインブライト同様、あまり暑い時期は良くないのかもしれませんね。それでも、この後はまた涼しいコスモヴューファームで調整とのことですし、秋にはベストの状態でレースへ行けるように、また入厩してきたら頑張ります」とレースを振り返っていました。
なお、次走は、10月16日、阪神日曜11R「秋華賞・GI」芝2000m牝馬限定戦への直行が決まり、昨日には北海道のコスモヴューファームに放牧に出ています。
畠山吉調教師は「レース後も脚元は問題なく、体もすぐに増えていたほどです。トライアルを使うとこの暑さの中に美浦へ戻さなくてはなりませんし、直前まで涼しい北海道で調整してもらいたいと思います。賞金的にはギリギリだとは思いますが、除外は考えず、出られる前提でGIへ向けてしっかり仕上げるつもりです」と話していました。
更新日
2022年7月28日(木) 
今週の出走を予定しているウインエクレールは、昨日札幌芝コースにて最終追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、他厩舎の2頭を先導する形で5Fからスタートすると、道中はいいリズムで楽に進みます。コーナーでは外を回り、相手2頭を迎え入れ、最後まで持ったままで2頭に半馬身の先着を決めていました。時計は5F67秒5、ラスト1F12秒1でした。
松岡騎手は「動きは毎週鋭さを増してきていますし、春よりも成長を感じます。いい雰囲気ではありますが、ひとつ気になる点があれば息遣いでしょうか。浅い息遣いをする時があり、輸送の疲れが少し残っているのかなとも感じます。レースまでは時間はあるので体力を溜め込みつつ、輸送の疲れを少しでも回復させてレースへ臨めればと思っています。秋の秋華賞を最大目標にしていて、そこで勝負できる馬だと思っていますし、ここはいい形で突破したいと思っています」と感触を伝えていました。
また、畠山吉調教師は「函館であらかた仕上がっていましたので、今週は芝コースで整える程度の追い切りでしたが、動きは良かったとのことです。ジョッキーは息のことを少し心配していましたが、エクレールのこの日の調教時間は遅い時間帯でかなり暑くなっていましたから、気温の面で息が悪かったところもあったと思います。ジョッキーから助手にバトンタッチして、厩舎に戻ったら『すぐに息が整い、ケロッとしていた』と話していましたし、心配のないレベルだと思っています。函館→札幌間の輸送では今回は馬体重がまったく減らず、さらに到着してからもカイバはしっかり食べており、現在472キロと増えていますし、体調もいいと思います。前走時に比べて落ち着きもありますし、滞在競馬なら当日にテンションが上がり過ぎることもないはずです。自己条件でも3勝クラスというのは楽ではないですが、GIを目指すレベルの馬だと思っていますから、しっかりと決めたいと思っています」と力強く話していました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で、札幌土曜11R「STV賞」芝1800mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2022年7月21日(木) 
来週の札幌土曜11R「STV賞」芝1800mを松岡騎手で予定しているウインエクレールは、昨日、松岡騎手の騎乗で函館Wコースにて追い切りがかけれれました。古馬3勝クラスのユキノファラオを追走して5Fからペースを上げ、コーナーではインから迫ります。最後は共に仕掛けられて併入ゴールし、時計は5F65秒6、ラスト1F12秒2でした。
松岡騎手は「先週の追い切りから全ての面で上積みはありました。息も良くなっていますし、さらに前進気勢も出てきて馬が走る気になっています。先週は少し休み明けの影響も感じていたのですが、やっぱり走る馬というのは追った後の変わり身というのも早いですね。この1本でさらに良くなると思うので、来週の追い切り、レースが楽しみです」と感触を語ってくれました。
また、畠山吉調教師は「先週からの雨の影響で馬場が重かったことを考えると時計も優秀ですし、ジョッキーもいい感触を得てくれたようでした。気になるのは馬体重だけですが、カイバもしっかり食べており、追い切りを課しながら470キロまで戻ってきました。この後は21日(木)に札幌競馬場へ早めに移動させて、もしその輸送で減ったとしてもリカバリーの時間を取れるようにしておきます。念のため、輸送の前には補液もして万全を期します」と予定も話していました。
そして本日には札幌競馬場へ輸送を済ませています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
4戦 2勝 2 1 0 0 0 1
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
7/27 松 岡 札幌芝 67.5 52.3 37.6 12.1 8 馬ナリ余力
3頭併せの外、内ザスターオブチグサ(新馬)G前仕掛け、中ヨドノフローラ(三未勝)馬ナリに各0.1秒先着
7/20 松 岡 函館W 65.6 51.2 38.0 12.2 4 G前仕掛け
ユキノファラオ(古馬3勝)強めの内1.0秒追走同入
7/13 松 岡 函館W 68.3 52.5 38.8 12.5 6 強めに追う
アオイゴールド(古馬2勝)馬ナリの外0.6秒追走0.2秒遅れ
7/10 助 手 函館W 74.9 58.3 43.5 14.6 6 馬ナリ余力
アルバム
2022年7月1日
2022年6月17日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.