ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインエクレール カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20190016 3歳 ディープインパクト サマーエタニティ 鹿毛 2019/3/31 17.5万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 閃光/フランス語/Win Eclair
近況
更新日
2022年1月20日(木) 
先週の中山のデビュー戦では、好スタートから前を見る形で進み、直線は粘る馬を最後に競り落とし、見事に新馬勝ちを収めたウインエクレール。松岡騎手は「テンションのことがあるので、どうしても稽古でビッシリとやれなかった分、反応が悪かったですが、勝ち切れて良かったです。能力は相当ですし、最短ルートで桜花賞を目指したいと思っています」とレースを振り返っていました。
レース後は、本日までは運動のみで様子が見られていますが、脚元などに問題はなく、明日から馬場入りの予定です。
なお、次走は、2月12日、東京土曜11R「クイーンカップ・GIII」芝1600m牝馬限定戦を松岡騎手で予定しています。
松岡騎手は「勘がいい馬なので、自分が乗ると気が入り過ぎてしまうところがあるので、今後はあまり自分が頻繁に乗らない方がいいかもしれません。ブライトは牡馬なのでそうではなかったですが、牝馬のファビラスやアイスバーグはそういうところがあって、今考えるともっと良くできたという思いがあります。ファビラスでの経験がブライトに生きましたし、今度はその下のエクレールにそういう経験を生かして、実戦でベストの結果が出せる調整方法を模索し続けていかなければいけないと思っています。素質は間違いなく一級品ですから、畠山先生、厩舎スタッフと相談して、自分のここまでの経験を全て注ぎ込んでいきます」と力強く語ってくれました。
更新日
2022年1月18日(火) 
ウインエクレールは、レース後も問題なく、次走は2月12日、東京土曜11レース「デイリー杯クイーンカップ・GIII」芝1600m牝馬限定戦を松岡騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2022年1月13日(木) 
今週のデビューを予定しているウインエクレールは、昨日はキャンター調整を行い、本日はWコースにて追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗して前を行く3歳2頭(トルーマンテソーロ、ハリソンテソーロ)を大きく追走し、コーナーではインを回ります。直線でもまだ2頭の後ろでしたが、そこからエンジンが掛かると並ぶ間もなく差し切り、最後は余力十分で2馬身の先着となっていました。時計は5F65秒5、ラスト11秒6でした。
松岡騎手は「気性のこともありますから一気に負荷を掛けるのではなく、毎週少しずつ負荷を強めてきました。動きに問題はなく、息の入りも1週毎に良くなってきましたね。抜け出してからフワッとしたりするあたりはまだ若さも感じましたが、姉のファビラスもそういう感じでしたし、似ているところはあります。いいバネがあり、素質はピカイチですし、桜花賞を目指すためにも、なんとか今週抽選で入って欲しいですね。そしてしっかりと結果も出したいと思っています」と抽選突破を願っていました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で、今週の中山日曜6R芝1600mに松岡騎手で投票を行い、抽選を突破して出走が確定しています。
畠山吉調教師は「厳しい抽選確率でしたが、入ってくれてホッとしています。今回除外が17頭も出ていましたから、次は権利を持っていても確実ではなく、さらに後ろ倒しになる可能性もありましたから、本当に今週入ってくれて良かったです。運も持っていますね」と抽選突破を喜んでいました。
続けて、「追い切りは直線入ってからの反応は素晴らしいものがあり、余裕綽綽でこのタイムですからね。新馬としては十分過ぎるほど動けていますし、素質はかなり高いと思います。仕上がり的にはまだ良くなる余地はありますが、松岡曰く、『それでも勝たないと』とのことですからね。気もいいタイプなので、実戦でも力を発揮してくれると思っています。この血統には思い入れもありますし、初戦から結果を出したいですね」と力強く締めくくってくれました。
更新日
2022年1月6日(木) 
デビューへ向けて調整を進めているウインエクレールは、年末31日(金)には松岡騎手が騎乗してWコースで5F67秒7、ラスト1F12秒1というタイムを馬なりでマークし、相手に楽に先着しています。
松岡騎手は「初めて乗りましたが、かなり能力が高い馬だと感じました。もうこの時期になってしまいましたが、クラシックを目指せる馬と言っても過言ではありません。ただ、ひとつ懸念材料は気性の難しさだと思います。ゲート内も少し不安定ですし、今後気性が悪い方へいかなければですね。中山3週目は万全の仕上がりにはならないかもしれませんが、上を目指す馬ならそこで負けてはいられないと思います。そこを八分のデキで勝って春のクラシックになんとか間に合わせたいと思っています」と騎乗の感触を語ってくれました。
なお、デビュー戦は、来週の中山日曜6R芝1600mを松岡騎手とのコンビで予定しています。
年明けは、本日松岡騎手が騎乗し、Wコースで追い切りがかけられました。3歳未勝利ノワールランスを大きく追走し、コーナーではインから迫ります。直線では一杯に追われる相手に対し、最後まで馬なりのまま半馬身ほど先着していました。時計は5F68秒6、ラスト1F12秒7でした。
畠山吉調教師は「道中も自分からハミを取って前向きさもありながら、折り合いもしっかりついていますし、ラストも楽にギアが上がります。まだビッシリとはやっていませんが、能力を感じさせる動きですし、正直で辛口な松岡が褒めているのが能力の高さを表していると思います。ゲートは久々で少し中ではピリピリしていましたが、出は普通に速かったです。仕上がり的に東京からでもと思いましたが、松岡が『中山でいきましょう』ということで、来週の中山でデビューさせることが決まりました。デビュー勝ちできるよう、この後もしっかりと調整していきます」と話していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
1戦 1勝 1 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
1/13 松 岡 美南W 65.5 50.3 36.7 11.6 4 馬ナリ余力
3頭併せの内、中トルーマンテソーロ(三未勝)末強めに0.4秒先着、ハリソンテソーロ(三未勝)一杯に0.2秒先着
1/6 松 岡 美南W 85.3 68.6 53.7 39.2 12.7 8 馬ナリ余力
ノワールランス(三未勝)一杯の内0.9秒追走0.1秒先着
12/31 松 岡 美南W 67.7 52.5 38.4 12.1 6 馬ナリ余力
ノワールランス(三未勝)一杯の内0.3秒追走0.4秒先着
12/22 助 手 美南W 69.6 54.4 39.8 12.2 6 馬ナリ余力
アルバム
2022年1月21日
2022年1月21日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.